「仕事をしない上司が自分より高い給料をもらっていて……」コンサル30代男性が会社を辞めようと思った瞬間

All About編集部で「会社を辞めたいと思った瞬間」についてのアンケートを実施。今回は年収350万円、コンサルで働く30代男性のエピソードを紹介します。

コンサルで働く30代男性が「会社を辞めたいと思った瞬間」とは(画像はイメージ)

「自分はこんなにがんばっているのに!」


職場で成果が認められず、辞めてしまいたいと思ったことはありませんか?


今回は年収350万円、コンサルで働く30代男性が「会社を辞めたいと思った瞬間」のエピソードを紹介します。

 

私の業務は給料に見合っていない

こちらの男性は、仕事量・内容の不公平さ、上司の不当な評価に不満を持っているとのこと。


All About編集部が行ったアンケートで「私は上司よりも知識があり、仕事ができるので難しい顧客の対応を任せられることが多いです。その一方で上司はあまり仕事をしないのに、私よりも高い給料をもらっています。私の業務は給料に見合っていない、会社を辞めたいとよく思います」と、不満を打ち明けてくれました。


「社長は普段、会社にいないので誰がどのような業務をやっているのか分かりません。だから私がやっている業務が評価されることがなく、給料が上がらないんです」と、会社への不満を募らせているようです。

 

転職は資格を取ってから

そんな辞めたいと思わされる職場に、男性は今も勤め続けているそうです。


理由を伺うと「専門の資格を取ってから転職しようと思っています。なので、資格試験に合格するまではひとまず今の会社で働きます」と答えてくれました。


資格取得や転職が、年収アップにつながるといいですね。

 

【おすすめ記事】
「上司が信頼できない」年収800万円、40代女性が会社を辞めたいと思った瞬間
「上司から夜中にLINEが送られてきて……」年収320万円の40代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「時給換算したらバイトの方がもらってると気づいて……」年収350万円の20代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「早朝出勤で帰りは深夜。これが続くと考えたら……」年収380万円の20代男性が会社を辞めようと思った瞬間
手取り8万円の30代女性「パートなのに全て自分の責任。訴訟が怖くて……」会社を辞めようと思った瞬間

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応