鎧塚俊彦さん、故・川島なお美さんの誕生日にラブラブツーショットを披露! 「天国に行っても女房女房って呼ばれる幸せってないわあ」

俳優の故・川島なお美さんの夫で、世界的に有名なパティシエの鎧塚俊彦さんが11月10日、自身のInstagramを更新。川島さんの誕生日に生前ゴルフ場で撮影された夫婦ショットを披露しました。ファンからは「愛が溢れていらっしゃいます」と川島さんをしのぶ声が寄せられています。

最高の笑顔を見せる鎧塚さんと川島さん

 

「青のスーツを要望にお応えして一枚パシャリ」

 

「初日に仕事を抜け出して行って参りました」

 

「もうじき女房の誕生日」

 

「オンライン限定商品の『フロマージュマロン』」


 

>記事に戻る
 


【おすすめ記事】
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦さん、7月3日の“NAOMI(703)の日”に「女房とサシで乾杯」「奥様想い」と反響続々
鎧塚俊彦、亡き妻・川島なお美さんの意志引き継ぎ、動物保護に「もう一歩踏み出します」と表明「トシさんを応援しています!」温かい声集まる
鎧塚俊彦さん、環境活動家の“英国王の蝋人形にケーキ投げつけ”行為を痛烈批判「同感です」と称賛相次ぐ
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦さん、“プーさんが似合う50代”な姿が「カッコ可愛い」と反響

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは