川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦さん、“プーさんが似合う50代”な姿が「カッコ可愛い」と反響

2015年に亡くなった女優の川島なお美さんの夫で、世界的に有名なパティシエの鎧塚俊彦さんが8月22日、大人の男が見せるキュートなTシャツ姿を公開し、話題を呼んでいます。

2015年に胆管がんにより亡くなった女優の川島なお美さんの夫で、世界的に有名なパティシエの鎧塚俊彦さんが8月22日、大人の男が見せるキュートなTシャツ姿を公開し、話題を呼んでいます。
 

「プーさんも大喜び」「カッコ可愛い」


鎧塚さんは投稿で、「『プーさんが似合う50代は素敵』というコメントを頂きドッキリ とても有難いコメントなのですが私は若い頃から健さんや文太さん、永ちゃん(寅さんも)ら渋い中年に憧れて生きてきた筈なのに何処でどう間違ってしまったのか」と、理想と現実について告白しました。
 

続けて、「まぁ、、それもそれで良いかと開き直ってプーさんTシャツとスーツをあわせてみました。プーさんTシャツ意外といけますでしょう」とつづり、ディズニーアニメ『くまのプーさん』の主人公・プーのTシャツを着用した姿を披露しました。ハットやジャケット、靴がシックな印象だけに、ギャップがとても面白いですね! 
 

ファンからは「とってもお似合い」「間違いなく奥様も太鼓判を押されてる筈」「センスが光る」「カッコ可愛い」と絶賛の声が相次いでいます。
 


21日には鎧塚さんの経営する一夜城 Yoroizuka Farm(神奈川県小田原市)で、プーのTシャツに黄色いハットをかぶったラフな格好の姿を披露。「toshiさん。可愛い」「二度観してしまいました」など、プーコーデを称賛する声が多く寄せられています。
 

もしかして、“渋い”より“かわいい”の方がウケが良いのでしょうか? おちゃめな姿の次は、寅さん風な渋い格好も、ぜひ見せてほしいですね!
 


>次ページ:鎧塚さんの投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦さん、7月3日の“NAOMI(703)の日”に「女房とサシで乾杯」「奥様想い」と反響続々
川島なお美さんの夫、鎧塚俊彦さんの言葉「強いて言うなれば『なお美葬』です」
川島なお美さんの葬儀に行ってきました
川島なお美さんが、1度だけ仕事を引き受けて下さらなかった理由

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化