鎧塚俊彦さん、環境活動家の“英国王の蝋人形にケーキ投げつけ”行為を痛烈批判「同感です」と称賛相次ぐ

2015年に胆管がんにより亡くなった俳優の川島なお美さんの夫で、世界的に有名なパティシエの鎧塚俊彦さんが10月26日、自身のInstagramを更新。環境活動家による“英国王の蝋人形にケーキ投げつけ”について自論を述べ、共感の声が相次いでいます。

2015年に胆管がんにより亡くなった俳優の川島なお美さんの夫で、世界的に有名なパティシエの鎧塚俊彦さんが10月26日、自身のInstagramを更新。環境活動家による“英国王の蝋人形にケーキ投げつけ”について自論を述べ、共感の声が相次いでいます。
 

「食べ物を粗末にするとは…世も末」


鎧塚さんは投稿で、「菓子職人はそのケーキを食べて下さる方々が幸せになって頂ける様に日々研鑽を重ね努力しケーキを作っています。蝋人形職人の方々もおそらく同じ様な気持ちで作っていらっしゃるはずです。そんな人の気持ちを全く理解しない人に地球環境を思いやる愛情があると思えません」と怒りをあらわにしました。
 

続けて、「地球は決して人間の為にある訳ではありません。しかし例え小さな愛情でもそれを気付かない人、感謝する気持ちの無い人、気遣い出来ない人に偉大なる地球の事を考えられるのでしょうか? 真剣に環境問題に取り組んでいらっしゃる方々の為にもその様な蛮行は謹んで頂きたい」と、批判の声を上げました。
 

ファンからは「同感です」「やり方が間違ってますよね」「違う優しいやり方があるはず」と鎧塚さんの意見に共感する声が相次いでいます。中には、「お人柄やお考えもとっても大好きです!」と鎧塚さんの人柄に言及する声も。そのほか、「食べ物を粗末にするとは…世も末」「丹精込めて作られた物をこんな蛮行に使える人達は自分達自身が如何に愚かな行為をしているか、分かっていない」と厳しい声も上がりました。
 


食材を愛し、生産者に尊敬を抱きスイーツを届ける鎧塚さんにとって、今回の件はあまりに腹立たしく、悲しい出来事だったのではないでしょうか。連日のように報道される一部の環境活動家による過激な方法には多くの人が胸を痛め、「もっと違う表現があるはず」と思っているようです。
 


>次ページ:鎧塚さんの投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
鎧塚俊彦、亡き妻・川島なお美さんの意志引き継ぎ、動物保護に「もう一歩踏み出します」と表明「トシさんを応援しています!」温かい声続々
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦さん、“プーさんが似合う50代”な姿が「カッコ可愛い」と反響
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦さん、7月3日の“NAOMI(703)の日”に「女房とサシで乾杯」「奥様想い」と反響続々
川島なお美さんの夫、鎧塚俊彦さんの言葉「強いて言うなれば『なお美葬』です」
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは