鎧塚俊彦さん、故・川島なお美さんの誕生日にラブラブツーショットを披露! 「天国に行っても女房女房って呼ばれる幸せってないわあ」

俳優の故・川島なお美さんの夫で、世界的に有名なパティシエの鎧塚俊彦さんが11月10日、自身のInstagramを更新。川島さんの誕生日に生前ゴルフ場で撮影された夫婦ショットを披露しました。ファンからは「愛が溢れていらっしゃいます」と川島さんをしのぶ声が寄せられています。

2015年に胆管がんにより亡くなった俳優の川島なお美さんの夫で、世界的に有名なパティシエの鎧塚俊彦さんが11月10日、自身のInstagramを更新。川島さんの誕生日に生前ゴルフ場で撮影された夫婦ショットを披露しました。
 

「なお美さん、ええ人選びはったわ」


鎧塚さんは投稿で、「女房の誕生日の今日は小田原湯本CCにて 『第7回なお美杯(川島なお美を偲ぶゴルフコンペ』 女房のスタイリストさんやファンの方、舞台で共演して下さった方々、親友らと楽しくラウンド致します」とつづり、赤と黒のボーダー柄のミニ丈スカートをはいておちゃめなポーズを取る川島さんとのツーショットを公開しました。
 

続けて、「昨年他界された女房のお母様の命日でもありますが、それでも楽しくゴルフします 楽しい方が絶対女房もお母様も喜んで下さるはず!」と、川島さんの母の命日でもあると明かし、鎧塚さん流の供養で川島さんと川島さんの母をしのんだようです。
 

ファンからは「トシさんは本当に愛溢れている方」「いい夫婦 なんて一言じゃ語れない」「天国に行っても女房女房って呼ばれる幸せってないわあ」など、鎧塚さんを称賛する声と、川島さんをしのぶ声であふれました。
 

同日、「なお美杯」を終えた鎧塚さんがInstagramを更新。「たまにでも良いですから川島なお美の事を思い出して頂ければ女房はとっても喜ぶと思います。『永遠の愛!』とか小っ恥ずかしい事では無く、これは菓子職人として美味しいお菓子を作るのが仕事なのと同じ様に旦那としての残された仕事なんです」と、川島さんへの思いをつづり、「なお美さん、ええ人選びはったわ」「トシさん、イケメンだけど心もチョー!!イケメン」と称賛の声が寄せられました。
 


>次ページ:鎧塚さんの日常投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦さん、7月3日の“NAOMI(703)の日”に「女房とサシで乾杯」「奥様想い」と反響続々
鎧塚俊彦、亡き妻・川島なお美さんの意志引き継ぎ、動物保護に「もう一歩踏み出します」と表明「トシさんを応援しています!」温かい声集まる
鎧塚俊彦さん、環境活動家の“英国王の蝋人形にケーキ投げつけ”行為を痛烈批判「同感です」と称賛相次ぐ
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦さん、“プーさんが似合う50代”な姿が「カッコ可愛い」と反響

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」