「メンバーの仲がいいと思う歴代ジャニーズ」ランキング! 3位 King & Prince、2位 V6、1位は?

All About編集部は、10~60代の男女453人を対象に「ジャニーズ」に関するアンケートを実施。その調査結果の中から、本記事では「歴代ジャニーズで『メンバーの仲がいい』と思うグループ」について聞いた結果をランキング形式で紹介します。(サムネイル画像:プレスリリースより)

King & Prince(画像:プレスリリースより)

All About編集部は9月5~20日の期間、10~60代の男女453人を対象に「ジャニーズ」に関するアンケートを実施。その調査結果の中から、本記事では「歴代ジャニーズで『メンバーの仲がいい』と思うグループ」について聞いた結果をランキング形式で紹介します。


>15位までのランキング結果

 

第3位:King & Prince(85票)

3位は85票を獲得した「King & Prince」でした。

平野紫耀さん、永瀬廉さん、高橋海人さん(※「高」は、はしごだか)、岸優太さん、神宮寺勇太さんの5人からなるグループ。ファンからは「キンプリ」の愛称で親しまれています。

回答者からは、「テレビで見てて仲良さそうだなと思うので(40代男性)」「プライベートでもメンバー同士で遊ぶくらい仲がいいから(30代女性)」「コンサートの練習風景での距離感が、とても近くワイワイ楽しそう(40代女性)」などの声が上がりました。
 

第2位:V6(88票)

2位にランクインしたのは「V6」でした。

V6は1995年に結成され、2021まで活動。メンバーは森田剛さん、三宅健さん、岡田准一さん、坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんの6人です。1997年から放送された冠番組『学校へ行こう!』(TBS系)も高い人気を得ました。

V6を選んだ方からは、「テレビで見ていて、年の差あってもそれを感じさせないほど仲がいいなと思います(30代男性)」といったコメントのほか、「コンサートDVDだったり番組でのやりとりを見ると楽しそう。プライベートのエピソードを話していることもあり仲が良いのだろうと思う(30代女性)」「テレビを見ていればわかる。相手を思いやっている。1人でテレビに出ているときもメンバーのことを語っている(50代女性)」という理由が挙がりました。
 

第1位:嵐(250票)

今回のランキングで、最も多くの支持を得たのは「嵐」でした!

1999年にデビューした嵐は、大野智さん、櫻井翔さん、相葉雅紀さん、松本潤さん、二宮和也さんの5人で結成。現在は活動休止中ですが、出演番組などで見せる仲の良さがファンにも好評でした。嵐を選んだ回答者からは、以下のような理由が寄せられました。

「活動休止はしているものの、解散していないし、今まで誰もメンバーから抜けた人がいないから(30代女性)」

「グループのひとりでも抜けたら『嵐』では無いと活動休止しているところ(50代女性)」

「誕生日プレゼントを送りあうエピソードを聞いたから(30代男性)」

「全員がそれぞれメンバーと絡んでいて、番組で共演するシーンをたくさん見るから。仲が悪いという噂も聞いたことがない(40代女性)」

「国民的アイドルグループになったのはメンバー同士仲がいいからこそずっと同じメンバーでやってこれたし、視聴者も安心してテレビが見れるし応援出来たんだと思う。メンバー同士のやり取り、会話がどの番組でみても面白い(20代女性)」


ちなみに、今回の4位は「KinKi Kids(77票)」、5位は「TOKIO(68票)」、6位は「Snow Man(66票)」という結果になりました。


※回答者コメントは原文ママです


>次ページ:15位までのランキング結果


【おすすめ記事】
次世代の「嵐」「SMAP」として期待するジャニーズランキング! 3位 Snow Man、2位 なにわ男子、1位は?
「結婚に驚いた歴代ジャニーズ」ランキング! 3位 二宮和也、2位 櫻井翔、1位は?
歴代ジャニーズ「好きな冠番組」ランキング! 3位『SMAP×SMAP』、2位『ザ!鉄腕!DASH!!』、1位は?
「人柄が好きな歴代ジャニーズ」ランキング! 3位 平野紫耀、2位 大野智、1位は?
「1番かわいい歴代ジャニーズ」ランキング! 3位 知念侑李、2位 平野紫耀、1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」