『ユニコーンに乗って』第7話 イケおじ西島秀俊の浴衣姿にキュン死続出?「恋しないわけない」「一生ときめく」の声

8月16日に放送されたドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)第7話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『ユニコーンに乗って』公式サイト)。

永野芽郁さんがIT企業の若きCEOに扮するドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)。8月16日に放送された第7話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

ユニコーンに乗って
画像出典:TBS『ユニコーンに乗って』公式サイト

 

第7話のおさらい

ビジコンで優勝し、「スタディーポニーキャンパス」の制作を進めるドリポニ一同。しかし、永瀬(松尾貴史)率いるゲームアカデミアが、ドリポニの技術を横取りして特許を出願していたことが判明。なぜ技術が漏洩したのか動揺する佐奈(永野芽郁)たちの疑惑の目は、ここ最近、不審な行動をとっていた海斗(坂東龍汰)へ向けられます。須崎(杉野遥亮)が海斗を問いただすと、海斗は黙ったまま会社を飛び出し「辞めます」とメッセージを送ってきました。
 

仲間の裏切りに落ち込む様子を見かねた早智(広末涼子)の計らいで、佐奈たちはリフレッシュ合宿へ行くことに。各々が気持ちを切り替えて過ごす中、ひょんなことから佐奈たちは近隣の中学校を訪れます。20人に満たない少人数の学校で、支給されたタブレットが使われていない実情をみた佐奈たちは、教師の意見も参考に「スタディーポニーキャンパス」をより改善するための話し合いを決行。リフレッシュ合宿はブレスト合宿に姿を変えます。
 

その夜、偶然にも小鳥(西島秀俊)と2人きりになった佐奈は、2人で手持ち花火を楽しみながら、小鳥といると心が穏やかになることに気づきます。「この気持ちは何なんだろう」とつぶやく佐奈。一方、佐奈へ想いを寄せながらビジネスパートナーでいることを選んだ須崎は、佐奈に頼られている小鳥を羨ましく思うと、小鳥に対して打ち明けるのでした。
 

翌日、中学校で「スタディーポニーキャンパス」の体験会を開くと、生徒たちには大好評。引き続きモニターとして協力してもらうことになりました。帰り道で、小鳥の提案で神社に立ち寄ったドリポニ一同。小鳥は全員にお守りをプレゼントします。小鳥は海斗のぶんもお守りを購入しており、彼のことを気にかけている様子。そんな海斗は、ゲームアカデミアに引き抜かれて働き始めていました。
 

開発段階の証拠を提出し、特許の名義書き換えを進めるドリポニ。一方で海斗を手に入れた永瀬は、特許にはもう興味がないといいます。佐奈はさらにパワーアップするため、新たなエンジニアを採用すると提案。須崎はその候補となる正体不明の天才エンジニア“ミン・ソヌ”とコンタクトをとるため、eスポーツの大会に出場しようと言い出して――。

 

ユニコーンに乗って
画像出典:TBS『ユニコーンに乗って』公式サイト

 

寄り添う佐奈と小鳥を見る須崎の表情が切なすぎる

リフレッシュ合宿からの帰り道、運転する須崎以外が全員寝てしまう中、小鳥の肩に偶然、佐奈が頭をもたれかけ寄り添うシーンが。Twitterでは須崎の心情を慮る声が続出し、「バックミラーで見てしまった時の顔…よくあんな顔できるな。切なすぎてギュッてなったわ」「小鳥さん何でもできすぎて勝ち目ないよなぁ…本当に切ない」「小鳥さんのいいところ認めてそれを伝える功は素敵だよ」「過去イチ切なかった。泣いた」などのコメントが寄せられています。
 

一方、佐奈と小鳥が一緒に花火をするシーンには「小鳥さんのポテンシャルが高すぎて一生ときめいてる」「こんなに頼もしくもかわいい爆イケおじさまの浴衣姿見て一緒に線香花火して恋せずにいられないですけど?」などの声が上がっています。
 

ドリポニを辞めてゲームアカデミアに移った海斗ですが、須崎から問いただされた際のリアクションからは、裏切り行為をしていない可能性も浮上。8月23日放送の第8話では、佐奈たちは海斗の裏切りは永瀬が仕掛けた罠だったのではと気づきます。一方、小鳥や海斗の過去も明かされる様子。仕事と恋と友情、さらに仲間との絆が入り乱れる展開からますます目が離せません。
 

『ユニコーンに乗って』第8話 8月23日放送予告




【連載バックナンバー】
『ユニコーンに乗って』第6話 西島秀俊の言葉にネット号泣「神フォロー最高」「グッときた」
『ユニコーンに乗って』第5話 杉野遥亮ついに告白!? 永野芽郁の不意打ちハグで…「待て早すぎる!」「まさか結ばれない結末?」の声
『ユニコーンに乗って』第4話 永野芽郁を救うべく杉野遥亮&西島秀俊が全力疾走! 神シーンにネット興奮
『ユニコーンに乗って』第3話 永野芽郁×杉野遥亮のムズキュン交錯理由が判明「なるほど」「切ない」の声
『ユニコーンに乗って』第2話 “小鳥”西島秀俊の名言がグッとくる! 「むしろヒロイン」「いい働きぶり」の声
『ユニコーンに乗って』第1話 永野芽郁の恋の相手は杉野遥亮か西島秀俊か?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化