『ユニコーンに乗って』第2話 “小鳥”西島秀俊の名言がグッとくる! 「むしろヒロイン」「いい働きぶり」の声

7月12日に放送されたドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)第2話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『ユニコーンに乗って』公式サイト)。

永野芽郁さんがIT企業のCEOとして恋に仕事に奮闘するドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)。第2話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

ユニコーンに乗って
画像出典:TBS『ユニコーンに乗って』公式サイト

 

第2話のおさらい

元銀行員の小鳥(西島秀俊)と現役大学生の天才エンジニア・海斗(坂東龍汰)を仲間に加えた「ドリームポニー」。CEOの佐奈(永野芽郁)は、ネットの仮想空間で誰もが無料で通えるバーチャルスクール「スタディーポニーキャンパス」を作るという新たな目標のため、まずは現在のアプリを大幅リニューアルすることに。
 

佐奈はベンチャーキャピタルの担当・白金(山口貴也)から、追加投資の条件として20万人の新規ユーザー獲得を提示されます。厳しい状況に焦る中、IT用語に疎くアナログ人間の小鳥は小さなトラブルを続け、佐奈はついイライラして今の会社に合わせるよう強い口調で告げてしまいます。
 

そんな中、須崎功(杉野遥亮)は短期間でユーザーを増やすべく、元カノのインフルエンサー・凛花(石川恋)に協力を仰ぎます。凛花がSNSでオススメしているカフェで話をしていると、佐奈が妹・依里(武山瑠香)とともに偶然来店。佐奈は功を起業に誘った頃、凛花からきつい言葉を投げつけられた過去があり気まずい空気に。結局、功は凛花から協力を断られました。
 

同じ頃、趣味のバードウォッチングに出かけた小鳥は、佐奈が憧れるサイバーモバイルCEOの羽田早智(広末涼子)とたまたま遭遇。小鳥がドリームポニーに転職したことを話すと、早智は面白そうに笑いながら「あの子の雑草魂は嫌いじゃない」と佐奈を評します。自身も小鳥と同じように若い人々についていくのに必死だという早智の言葉に、小鳥は驚きつつも勇気をもらった様子。
 

佐奈がインフルエンサーへの宣伝協力依頼に難航する一方、小鳥は一人ひとりのユーザーに向けて商業施設でのアプリ体験会を提案し実行に移します。佐奈は体験会の様子を見に行き、ユーザーのことをもっと知りたいという小鳥の言葉から気づきを得ると、SNSで人気のカフェでの体験会を提案。イベント当日、エンジニアの栗木次郎(前原滉)や夏井恵実(青山テルマ)もユーザーからのリアルなニーズを耳にし、イベントは大成功に終わります。
 

小鳥と海斗がジョインしたことで、新たなフェーズに踏み出したドリームポニー。しかし、密かに佐奈に想いを寄せる功は、佐奈が小鳥への信頼を増していき2人が近づいていく様を複雑な心境で見ています。小鳥らの歓迎会で、そんな気持ちを誤魔化すように酒を煽った功は酔いつぶれてしまいました。目が覚めると、同じソファーで眠る小鳥の姿があって――。

 

ユニコーンに乗って
画像出典:TBS『ユニコーンに乗って』公式サイト

 

おじさん小鳥(西島秀俊)の仕事ぶりと名言がグッとくる

デジタル世代とアナログ世代のジェネレーションギャップは、互いに学び合う姿勢があれば心地よく寄り添い合えると説かれたように思えた第2話。
 

Twitterでは「自分自身が全世代が集まったような会社にいるからこそ共感できるものもあった。組織は一人では成り立たない。世代問わず、このドラマを通して視野を広げて気付けるものがあればいいな…」「『自分の仕事に誇りを持っていれば、どんなこともやりがいに変わる』今日の小鳥さんの言葉、すごく心に染みた」「小鳥さんが体験会で会社の役に立てていたシーンが良かった」「社会人になってもっと勉強しておけば良かったってすごく思うから現実世界にこういうアプリあればいいなー!」「おじさん(西島さん)の仕事ぶりがとても良いドラマだ」「むしろ西島さんがヒロイン」などの声が上がっています。
 

小鳥と海斗の加入によって会社が順調に進みだす中、功は小鳥の出現によって佐奈への気持ちを隠しきれなくなっていく様子。歓迎会で酔いつぶれた翌朝、おぼろげながらも誰かとキスをした記憶がある功は、相手が佐奈だったかも……? と悶々とします。しかし佐奈はどこかよそよそしい態度で――。恋も仕事も本格的に動きを見せそうな第3話は7月19日放送です。
 

『ユニコーンに乗って』第3話 7月19日放送予告



【おすすめ記事】
『ユニコーンに乗って』第1話 永野芽郁の恋の相手は杉野遥亮か西島秀俊か? “社内恋愛禁止”に「フラグすぎる」の声
永野芽郁、主演ドラマ『ユニコーンに乗って』のオフショット公開に「楽しみすぎる!」の声
「主演俳優に期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『六本木クラス』、2位『石子と羽男』、1位は?
『競争の番人』第1話 「公取委」が舞台の異色ドラマ好発進! NHK大河『鎌倉殿』『真田丸』を思い出す声も
「期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『パパとムスメの7日間』、2位『オールドルーキー』、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化