『ユニコーンに乗って』第6話 西島秀俊の言葉にネット号泣「神フォロー最高」「グッときた」

8月9日に放送されたドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)第6話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『ユニコーンに乗って』公式サイト)。

永野芽郁さんがIT企業の若きCEOに扮するドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)。8月9日に放送された第6話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

ユニコーンに乗って
画像出典:TBS『ユニコーンに乗って』公式サイト

 

第6話のおさらい

ビジコンで優勝し、ムードに流されて成川佐奈(永野芽郁)に「好きだ」と告げてしまった須崎功(杉野遥亮)。羽田早智(広末涼子)からの3億円の融資も決定しドリポニが勢いに乗る一方、佐奈と功の間には溝ができてしまいます。
 

そんな佐奈に、さらなるトラブルが発生。母・美佳子(奥貫薫)が仕事をクビになってしまい、美容専門学校に進学を希望する妹・依里(武山瑠香)の資金援助をめぐって佐奈は美佳子との仲がギクシャクしてしまいました。
 

一方、功にはゲームアカデミアの永瀬(松尾貴史)から引き抜きの話が舞い込みます。裕福な家庭で育った功には、教育格差をなくしたいというドリポニの理念を理解しきれないだろうと永瀬。しかし功は、「人として彼女に惚れている。彼女と一緒に仕事をしたい」と佐奈への気持ちを再確認し、永瀬の誘いを断りました。
 

功から「この間言ったことは忘れて。最高のビジネスパートナーでいよう」と言われた佐奈は、かつて功が言っていた「30歳まで独り身だったら結婚するのもアリだよな」という“あの約束”もなくなってしまうのだろうかと、切なくも複雑な思いを抱きます。
 

佐奈と功が仲直りしたことを喜ばしく見守る小鳥(西島秀俊)は、母との関係がうまくいかない佐奈を思い、ドリポニでファミリーデイを開催することを提案。佐奈がドリポニで立派に楽しく働いているさまを小鳥が撮影した動画で見た美佳子は、佐奈からの資金援助は母親のプライドとして受けられないが、就職先を探す手助けをしてほしいと相談。佐奈は次郎(前原滉)や恵実(青山テルマ)らの力も借り、美佳子は無事、家事代行サービス会社への就職が決まるのでした。
 

資金集めもチームビルディングも順調に進むドリポニでしたが、「スタディーポニーキャンパス」の特許申請がすでにゲームアカデミアから行われていることが判明。セキュリティは万全のため、誰かが技術の横流しを行ったとしか考えられない中、怪しい動きをしていたのは天才プログラマーの海斗(坂東龍汰)で――。

 

ユニコーンに乗って
画像出典:TBS『ユニコーンに乗って』公式サイト

 

小鳥さんの神フォローと穏やかな語りがグッとくる

互いに想いを寄せ合いながら「最高のビジネスパートナーでいよう」と決めた佐奈と功。かつて功が寝ている佐奈に向かってした約束を、佐奈は覚えていて大切に心の中にしまっていたことが明かされました。Twitterでは「佐奈あのとき起きてたんだ⁉ 功諦めちゃダメだよ(涙)」「佐奈は30歳まで気持ちを言わないのかな…後悔してほしくないな」「最後は功と佐奈ちゃんと幸せになってほしい」などの声が上がっています。
 

また、小鳥と佐奈の母との会話で、小鳥が高校生の佐奈と図書館で出会っていたことが明かされ、佐奈やドリポニとの出会いに感謝し「もはや運命だと思っている」と語るシーンでは感動の声が続出。「小鳥さんの佐奈のお母さんへの言葉にグッときた。うるうるした」「佐奈が困っている時にすぐに気づいてそっとフォローできる小鳥さん素敵」「佐奈の小鳥さんへの気持ちは恋愛感情ではないと思う」「小鳥さんの神フォローが最高」「ファミリーデイに来てなかったけど、小鳥さんの家族が気になる」などのコメントが寄せられています。
 

8月16日放送の第7話では、「スタディーポニーキャンパス」の特許出願を先越され、海斗の裏切りに落ち込むドリポニ一同はリフレッシュ合宿へ行くことに。佐奈は小鳥といると心が穏やかになることに気がつき――。佐奈と功、小鳥をめぐる関係にリフレッシュ合宿がどう影響するのでしょうか。そして海斗はただ裏切っただけなのでしょうか。今後の展開から目が離せません。
 

『ユニコーンに乗って』第7話 8月16日放送予告



【おすすめ記事】
『ユニコーンに乗って』第5話 杉野遥亮ついに告白!? 永野芽郁の不意打ちハグで…「待て早すぎる!」「まさか結ばれない結末?」の声
『ユニコーンに乗って』第4話 永野芽郁を救うべく杉野遥亮&西島秀俊が全力疾走! 神シーンにネット興奮
『ユニコーンに乗って』第3話 永野芽郁×杉野遥亮のムズキュン交錯理由が判明「なるほど」「切ない」の声
『ユニコーンに乗って』第2話 “小鳥”西島秀俊の名言がグッとくる! 「むしろヒロイン」「いい働きぶり」の声
『ユニコーンに乗って』第1話 永野芽郁の恋の相手は杉野遥亮か西島秀俊か?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた