『ユニコーンに乗って』第3話 永野芽郁×杉野遥亮のムズキュン交錯理由が判明「なるほど」「切ない」の声

7月19日に放送されたドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)第3話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『ユニコーンに乗って』公式サイト)。

永野芽郁さん主演、スタートアップ企業を舞台に仕事と恋と友情が交錯するドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)。7月19日に放送された第3話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

ユニコーンに乗って
画像出典:TBS『ユニコーンに乗って』公式サイト

 

第3話のおさらい

小鳥(西島秀俊)の歓迎会で酔いつぶれてしまった須崎功(杉野遥亮)は、翌朝おぼろげながらも誰かとキスをした記憶がよみがえり、相手は佐奈(永野芽郁)だったかもと悶々とします。どこかよそよそしい態度をみせる佐奈に、功の不安は募るばかり。
 

しかし功を呼び出した佐奈が口にしたのは、ビルの賃料が上がるという話でした。そこには大手不動産会社の社長を務める功の父が関わっている様子。功は佐奈と起業したことで、父との間に不和が生じていました。
 

そんな中、「ドリームポニー」のメンバーは、自社アプリの認知度を上げる施策を考案。小鳥の提案で、テレビ出演もはたすほど人気の慶成大学クイズ研究会「クイズマップ」とコラボを試みることに。早速、功と佐奈が出会った場所でもある慶成大学のキャンパスへ向かいます。そこで小鳥は、佐奈と功、栗木次郎(前原滉)の出会いから起業までの話を功から聞くことになりました。
 

起業するために大学の講義に潜り込んで勉強をしていた佐奈は、功のプログラミング技術を見込んでエンジニアとして助けてほしいと頼みます。やりたいことも夢もとくに持っておらず、親が敷いたレールに沿って歩もうとしていた功は初めは断りますが、懸命にエンジニアを探す佐奈の姿を見て手伝うことにしました。次第に、佐奈に代返を頼んでいた次郎も加わり、アプリ開発過程で佐奈が「ドリームポニー」という社名を思いつきます。
 

現役大学生を対象にしたビジネスコンテストに功が応募し、佐奈と次郎もチームメンバーとして参加。3人が開発した「スタディーポニー」は見事優勝に輝きました。優勝したら起業すると息巻く佐奈と功の間には淡い恋が芽生えており、功はビジコンの後に話があると佐奈に伝えていました。
 

しかし、功の元恋人・凛花(石川恋)から、佐奈が現れてから功の人生がめちゃくちゃになったと言われ、恋愛感情につけ込んでいるだけだと雑言を浴びた佐奈は、ある決意をもって功に向き合います。佐奈のやりたいことを応援することが自分のやりたいことだという功に、「恋愛感情なしだよね?」と確認し、「一番のビジネスパートナーでいよう」と告げるのでした。
 

ドリームポニー設立秘話を聞いた小鳥は、功や佐奈が22歳という年齢で大きな人生の選択をしたことを賞賛します。「クイズマップ」からは前向きな返答をもらい順調に進みだす中、佐奈と功は久々に2人で食事をします。酔いつぶれた夜のキスの相手が次郎だと聞いた功は、佐奈じゃなくてよかったと一安心。「だって、覚えてないとか嫌だろ」という功に、佐奈は思わずドキッとして――。

 

ユニコーンに乗って
画像出典:TBS『ユニコーンに乗って』公式サイト

 

佐奈と功のムズキュン状態の理由が判明

佐奈と功の間にあった淡くて切ない恋の思い出、ドリームポニーが社内恋愛禁止になった経緯、2人が「ビジネスパートナーでいる」ことを選択した背景が描かれた第3話。功が「30までは誰とも恋愛しない」と決めている真意も明らかになりました。
 

Twitterでは「杉野遥亮ってキュンとさせる天才だと思う」「今日の杉野くん、めっちゃ良かった!キュンとしたわー!切ない表情がいい」「もう、功の目が『好き』ダダ漏れ」「功の気持ち考えると切なかった」「功が30まで恋愛しない理由…なるほど腑に落ちた」「凛花に『あなたが壊した』って言われた時に、『どうするかは功が決めること、私や親やあなたがとやかく言うことじゃない』って言い返した佐奈かっこよかった!」「何とも言えない距離感で、ムズキュンが交差してた佐奈と功にあんな切ない物語があったなんて(涙)それでも凛と立って真を貫く佐奈は凄いなぁと。この2人には心から幸せになってほしい」などの声が上がっています。
 

また、「クイズマップ」の大学生役では、TBS系のクイズ番組『東大王』でおなじみの「ジャスコ」ことクイズタレントの林輝幸さんが出演。Twitterでは「ジャスコ」がトレンド入りし、話題を集めています。
 

7月26日放送の第4話では、起業家と投資家をつなぐマッチングサイトで投資家と出会い、順調に投資話を進めていく佐奈。しかし思わぬ落とし穴が立ちふさがり、乗り越えようともがく佐奈と小鳥の間に信頼関係が芽生え始めて――。絶縁状態にある父親と向き合うことを決めた功、羽田早智(広末涼子)との交流を深める小鳥の行く末からも目が離せません。
 

『ユニコーンに乗って』第4話 7月26日放送予告

 


【おすすめ記事】
「期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『パパとムスメの7日間』、2位『オールドルーキー』、1位は?
『ユニコーンに乗って』第2話 “小鳥”西島秀俊の名言がグッとくる! 「むしろヒロイン」「いい働きぶり」の声
『ユニコーンに乗って』第1話 永野芽郁の恋の相手は杉野遥亮か西島秀俊か?
永野芽郁、主演ドラマ『ユニコーンに乗って』のオフショット公開に「3年連続夏クールほんとに嬉しい」の声
永野芽郁&ミチ、ドラマ撮影で美人ツーショット! 「芽郁ちゃん可愛すぎる!!!スタイル良すぎでしょ」

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応