【救世主】コンビニトイレ、使う頻度は?「頼るしかないときがある」利用派の本音が500人調査で判明

コンビニのトイレ、どれくらい使ってますか? All About編集部では全国に住む10~70代の男女500人にアンケートを実施! コンビニトイレの使用頻度や利用派の愛用するワケを調査しました。

コンビニのトイレ、どれくらい使ってますか?

 

コンビニのトイレの「公共化」について、賛否の声があがっています。そこでAll About編集部では全国に住む10~70代の男女500人にアンケート調査を実施! コンビニトイレをどれくらい使っているかを調査しました。

利用派が愛用するワケとは? 寄せられたコメントも合わせてご紹介します。

96%がコンビニトイレの利用経験あり

「コンビニトイレを利用したことはありますか?」という質問に対して、あると答えた人は478人。


実に96%の人が、コンビニトイレに助けられた経験を持っているようです。
 

半数近くが「月に2~3回以上」利用

続いて「コンビニトイレを利用する頻度を教えてください」という質問に対して、一番多かったのは「その他」で279人。

編集部が用意した中では最少の選択肢である「月に2~3回」よりも少ないという人が多く、コメントでは「月に1回」や「年に数回」といった声が寄せられました。

半数以上の人が、コンビニトイレを使う頻度は月に1回以下。逆にいうと半数近くの人が月に2~3回以上使っていることがわかりました。
 

利用派がコンビニトイレを愛用するワケ

コンビニトイレを月に2~3回以上使う「利用派」からは、以下のようなコメントが寄せられました。


「出かけたときにトイレに行きたくなったら利用します。ほかのトイレを探ないでいいので便利です(月に2~3回、40代・女性)」「今のコロナ禍で、使用頻度は減りましたが遠出した時などは利用します(月に2~3回、30代・女性)」


続いて週に1回以上と利用頻度が比較的高い人たちの声です。

「ドライブや道内旅行が趣味なのでその際は必ずと言っていいほど利用しています。広い北海道はトイレスポットがないところが多く、コンビニに頼るしかないときがあるからです(週1回、20代・女性)」「朝の通勤途中に有るコンビニで利用する事が多い(週2~3回、60代・男性)」「外回りが多いので無いと困ります。気軽に昼の休みなどに使います(毎日、40代・男性)」


通勤途中や旅行の際に使うという人や、外回りで日常的に使うという人も。コンビニが多いため探すのに困らず、気軽に使えることが愛用する理由のようです。
 

コンビニトイレを利用しない派の言い分は?

逆にコンビニトイレを使ったことがない、あるいは利用頻度が低い「利用しない派」からは、以下のようなコメントが寄せられました。


「あまり清潔さがない気がするから(利用経験なし、40代・女性)」「コンビニは買い物をする所。トイレを借りる所ではない(利用経験なし、50代・男性)」「トイレは近いけどコンビニトイレは狭いから使用したことがない(利用経験なし、30代・女性)」「緊急時、どうしても近くに行けるトイレが無いときの最終手段だと思う(利用経験なし、30代・女性)」「なんとなくゆっくり使えないから利用しない(半年に一回、30代・女性)」

不衛生や落ち着かないイメージがある、狭いから使わないという声も。また、緊急時の最終手段として捉えている人も多いようです。

どちらにしても、コンビニのトイレを借りる際は清潔を心掛け、感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。


【おすすめ記事】
【500人調査】コンビニトイレ公共化、賛成・反対どっち?難しい問題かと思ったらダブルスコアの大差!?
【衝撃?共感?】500人調査で判明した「コンビニトイレ」利用者の実態…男女共用、酔っ払い、非常識な使い方
【500人調査で判明】すでに公共化?「コンビニ」のトイレ、何も買わず声もかけない人はこんなにいた!
【激論】コンビニのトイレ、店員さんに声かける?「マナーとして当たり前」vs「お客様用だから不要」
「人が多すぎ」「トイレが……」 地方出身者が「東京の電車」にショックを受けたこと1位は?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは