【虫画像なし】500人に聞いた「家に出たら許せない虫」ランキング!「この世からいなくなってほしい」第1位は?

6月4日は虫の日! とはいえ、あの虫だけは嫌いという人も多いのでは。そこで今回、全国に住む10~60代の男女500人にアンケート調査を実施! 家の中に出たら許せない虫ランキングをご紹介します。


6月4日は虫の日! 夏に向けて虫が増えてくる季節ですが、でもアイツだけは許せない! って虫もいますよね?


そこで今回、All About編集部では全国に住む10~60代の男女500人にアンケート調査を実施! 家に虫が出るのは許せるか、そして許せない虫について聞いた結果をランキング形式でご紹介します。

 

1割が「家に虫が出ても許せる」

まずは「家に虫が出るのは許せますか?」という質問について。許せると答えた人は52人でした。約1割の人が許せると思っているようです。
 

1割が「家に虫が出ても許せる」と回答


ただし、許せると答えた人たちも、例外はあるようです。そんな「ただしテメーはダメだ」な許せない虫を選んでもらい、ランキングを作成しました。

 

3位「ハチ」324票

3位にランクインしたのは「ハチ」。選んだ人からは、以下のようなコメントが寄せられました。


「刺されると痛いので嫌です(40代・女性)」


「家の中で刺されたことがあります(60代・男性)」


「ハチは刺されるとアナフィラキシーショックを起こすから(40代・女性)」


「ハチは幼い頃に刺されたことがあって、そこからずっと恐怖対象です(30代・男性)」


刺されると痛いだけでなく、アナフィラキシーショックなど命に関わることもあるので危険。家の中には出てほしくないですね。

 

2位「ムカデ」327票

続いて2位は「ムカデ」。選んだ人からは、以下のようなコメントが寄せられました。


「単純に見た目の生理的嫌悪が強いから(30代・女性)」


「足がたくさんで素早い動きの虫が苦手です(30代・女性)」


「毒を持っていて危害を加えるから即刻駆除(30代・女性)」


「お母さんがムカデに刺されて病院に行ったので、ムカデはとくに苦手で怖いと思っています(30代・男性)」


見た目の気持ち悪さと、毒を持っているという負のダブルパンチで、ハチを僅差で抑えての2位となりました。
 

1位「ゴキブリ」423票

そして1位は「ゴキブリ」。選んだ人からは、以下のようなコメントが寄せられました。


「大きさと動きの早さが嫌い(30代・男性)」


「生命力が強くて、殺虫剤で仕留めたと思って近づくと急に動き出すので心臓に悪い(40代・男性)」

 

「大量にいると想像すると気持ち悪くなる。早かったり飛んだり予測不可能な動きをすること(30代・女性)」


「この世から、いなくなってほしい生物ナンバーワン(40代・女性)」


不潔で気持ち悪いだけでなく、生命力や繁殖力の怖さ、駆除のしずらさなども相まって、ぶっちぎりの1位になりました。


また「生き物に罪は無いのでゴキブリ以外は殺さず外に逃がします(20代・女性)」「基本ゴキブリ以外は逃がす(40代・男性)」などの声も。


まさに人類の敵。「ただしゴキブリ、テメーはだめだ」と思っている人は多いようです。


許せない虫たちが家に入ってこないように、夏に向けて、虫除けの対策をしっかりしたいですね。


※回答者コメントは原文ママです


>次ページ:32位までのランキング結果


【おすすめ記事】
【虫が家に出ない秘訣3選】「高層階にはいない」「1匹いたら100匹いる」の噂もアース製薬さんに聞いてみた!
【虫画像なし】500人調査「家に出ても許せる虫」ランキング! まさかの2位「該当なし」に打ち勝った1位は?
【人類の叡智】500人に聞いた、虫が家に出たときの対処法! 使える市販品や心構えなど秘伝の仕留め技3選
「ドライヤーの中にカメムシ」「気づかず食べた」500人から集めた虫に関する最悪エピソード【虫画像なし】

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは