(画像出典:Amazon
『別冊少年マガジン』(講談社)にて2009年から連載され、2021年4月に完結した『進撃の巨人』。テレビアニメでは2022年1月から『進撃の巨人 The Final Season Part 2』(NHK総合)が放送され、漫画の連載が終わってもなお、人気を集めています。

All About編集部では、全国の142人を対象に、『進撃の巨人』に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:2022年4月4〜15日)。今回は、その中からファンに聞いた、『進撃の巨人』を再実写化するなら「アルミン・アルレルト」を演じてほしい俳優3選をご紹介します。

エレンとミカサの幼なじみ、優しく穏やかな性格のアルミン・アルレルト。戦闘能力が高いわけではなく、エレンに助けられる場面もありますが、座学トップの頭脳でメンバーたちをサポートします。
 

1:神木隆之介


回答者からは、「中性的な感じが似合いそう(31歳男性)」「あどけない感じがイメージにぴったり(29歳女性)」「頭の良さが顔から滲み出てる感じが似ている(31歳女性)」「どこか抜けてて、頭脳の部分で活躍するアルミンをうまく演じられそうだと思ったからです(18歳女性)」「知的で優しい感じを滲み出すことが出来そうだから(22歳女性)」など、中世的で穏やかな雰囲気が魅力のアルミンを自然と演じられそうとの声が集まった、神木隆之介さん。

さらに、「見た目が似ているのと、アルミンはおどおどしているかと思えば悪魔のような顔をすることもあり、とても難しい役どころなので、神木さんのように芝居がうまい人がいいから(33歳女性)」「気弱な感じでも頭が切れる感じのイメージがあるから(43歳男性)」「弱そうに見えるが、しっかりしたところもあるところが私の中ではベストマッチしているから(51歳男性)」などのコメントが寄せられました。
 

2:志尊淳


回答者からは、「見た目がまんま(27歳女性)」「見た目の柔らかさがアルミンに似てるため(33歳女性)」「目がぱっちりしてかわいらしい感じがアルミンっぽいので(50歳女性)」「志尊くんそのものにアルミンに通じる柔らかくて聡明なイメージがあるので(28歳女性)」など見た目がアルミンそのもの、との声が目立った、志尊淳さん。

ほかにも、「優しそうな感じや、中性的な感じが似合いそうだから(37歳女性)」「かわいらしいアルミンの雰囲気にぴったり。金髪も似合う。ヒーローなのでアクションもできる(38歳女性)」「中性的な人が合ってると思うから(29歳男性)」などの声が集まりました。
 

3:本郷奏多


回答者からは、「映画で見て合っていると思ったから(19歳男性)」「漫画実写ものを演じた実績が豊富だし、前回もアルミン役をやったから(38歳女性)」「実写版映画で似合っていたし、個人的に好きな俳優だから(20歳女性)」など、2015年に公開された実写化映画で演じたアルミンのイメージがぴったりだった、との声が寄せられた、本郷奏多さん。

また、「雰囲気が似ている(21歳男性)」「演技力でアルミンの良い人の面、ゲスい面を上手く表現してくれると思うから(35歳女性)」「可愛らしい雰囲気が似合いそう(25歳男性)」などのコメントが寄せられました。


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
『進撃の巨人』を再実写化するならエレン・イェーガーを演じてほしい俳優3選! 横浜流星、あと2人は?
『進撃の巨人』を再実写化するならミカサ・アッカーマンを演じてほしい俳優3選! 橋本愛、あと2人は?
『進撃の巨人』を再実写化するならリヴァイ・アッカーマンを演じてほしい俳優3選! 中村倫也、あと2人は?
『進撃の巨人』で最強だと思うキャラクター3選! リヴァイ、あと2人は? 【ファン142人に調査】
『進撃の巨人』で好きなキャラクター3選! 主人公、エレン・イェーガーと……? 【ファン142人に調査】