(画像出典:プレスリリース
『別冊少年マガジン』(講談社)にて2009年から連載され、2021年4月に完結した『進撃の巨人』。テレビアニメでは2022年1月から『進撃の巨人 The Final Season Part 2』(NHK総合)が放送され、漫画の連載が終わってもなお、人気を集めています。

All About編集部では、全国の142人を対象に、『進撃の巨人』に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:2022年4月4〜15日)。今回は、その中からファンに聞いた、『進撃の巨人』を再実写化するなら「ミカサ・アッカーマン」を演じてほしい俳優3選をご紹介します。

幼い頃にエレンに助けられたことから、ずっと“エレン第一主義”を貫き、エレンにもらったマフラーをいつも身につけているミカサ・アッカーマン。104期訓練兵団を首席で卒業するほどの抜群の戦闘能力を持ち、“エレンを守る”という強い使命感を持って命がけで戦います。
 

1:橋本愛


回答者からは、「美人で強そう(31歳男性)」「キリッとしてるから(22歳女性)」「スッキリとした鼻筋や顔立ち、クールな雰囲気がピッタリ(34歳女性)」「冷めた感じが合うと思う(28歳女性)」など、ミカサのクールな雰囲気がぴったり重なる、との声が集まった、橋本愛さん。

さらに、「ミカサの寡黙な面と殺気立つような一面を表現出来る方だと思いました。また東洋人らしさを強調するような和風の顔立ちが合うと思います(37歳女性)」「媚びない、何を考えてるのかわからない感じがぴったり(36歳女性)」「影がある感じが似ているから(27歳女性)」などのコメントが寄せられました。
 

2:清野菜名


回答者からは、「格闘するときの形が綺麗なので(54歳男性)」「運動神経が良く、優秀さを表現できそうだから(24歳男性)」「アクションが上手いし、少し儚げな雰囲気もある気がするから(36歳女性)」「アクションが出来て演技力もあって美人だから(35歳女性)」など、リヴァイと並ぶほどの戦闘能力を持つミカサのアクションを演じてくれそう、との声が集まった、清野菜名さん。

さらに、「芯の強そうなところ(36歳女性)」「強いイメージがあるから(31歳女性)」「仕事が出来そうなところがピッタリだと思った(23歳女性)」などの声も集まりました。
 

3:広瀬すず


回答者からは、「ショートカットが似合い、クールで美人(48歳男性)」「顔立ちが東洋美人系で似ていると思う(28歳女性)」「髪型が似合うから(40歳女性)」など、壁内唯一の「東洋人の末裔」であるミカサの美しさを再現してくれそう、との声が多かった、広瀬すずさん。

また、「ミカサの難しい表情を表現してくれそうなため(24歳男性)」「可愛く、スポーツ好きなところから(38歳男性)」「強そうに見える(31歳男性)」などのコメントが寄せられました。


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
『進撃の巨人』を再実写化するならエレン・イェーガーを演じてほしい俳優3選! 横浜流星、あと2人は?
『進撃の巨人』を再実写化するならアルミン・アルレルトを演じてほしい俳優3選! 神木隆之介、あと2人は?
『進撃の巨人』を再実写化するならリヴァイ・アッカーマンを演じてほしい俳優3選! 中村倫也、あと2人は?
『進撃の巨人』で最強だと思うキャラクター3選! リヴァイ、あと2人は? 【ファン142人に調査】
『進撃の巨人』で好きなキャラクター3選! 主人公、エレン・イェーガーと……? 【ファン142人に調査】