森高千里、50代とは思えぬミニスカ衣装でドラムを叩く姿を披露「永遠のアイドル」「ほんと最高ですね」

歌手の森高千里さんが1月22日、自身のInstagramを更新。ツアー中の自身の写真などを公開しました。中でも、ミニスカ衣装でドラムを叩く姿に称賛の声が相次いでいます。

ライブツアー『この街』大阪公演の様子

 

ジャンボ五平餅を満面の笑みで持つ森高さん

 

差し入れのパンを両手に笑顔を見せる森高さん

 

くまモンと一緒に

 

>記事に戻る


【おすすめ記事】
50代でも美脚健在! 森高千里の美しすぎる絶対領域に「我々と同じ年代には見えません」
石田ゆり子、着物姿に絶賛の声! 中村ゆり「いやぁ、、和装も可愛すぎ事件勃発です!!」
藤原紀香、“リアル”サザエさんに! 「美し過ぎるサザエさんです」「魅力のサザエさんです!」
ほしのあき、44歳でも変わらない超スレンダーボディを披露! 復帰期待の声に「待っててください」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在