歌手の森高千里さんが1月22日、自身のInstagramを更新。同日に大阪フェスティバルホールで開催された、森高さんのライブ「この街」TOUR の様子が分かる写真を投稿し、ファンからは歓喜の声が上がっています。
 

「千里スマイルが最高です!」


森高さんは投稿で、「森高千里「この街」TOUR 2020-22「大阪府 大阪フェスティバルホール」 2022年最初のコンサートは大阪からでした! セットリストも冬バージョンに変わり、今日の大阪は特別バージョンで久しぶりにドラムを叩きました、ドラムを叩きながら歌うのは緊張したけど、めちゃくちゃ楽しかったです!」とつづり、ツアー初日の報告をしました。
 

投稿された画像は全部で10枚。森高さんといえば! なミニスカ衣装姿や、リハーサル中でしょうか? 白いトップス&ジーパン姿でステージ立つ森高さんの姿、大阪名物のおいしそうな差し入れ写真など。ライブに行けず肩を落としたファンにとっても、ライブに参戦して余韻に浸るファンにとってもうれしい画像の数々が公開されました。
 

変わらぬ美脚&プロポーションに、「相変わらず美しい。永遠のアイドル」「森高さん綺麗すぎ」「めっちゃキレイ」「相変わらず脚綺麗ですね 羨ましいです」と、ファンからの褒めコメントが多く見受けられます。
 

さらに今回の投稿では、ミニスカ衣装でドラムを叩く森高さんの姿が1枚目に投稿されていることもあり、「ドラムカッコいい」「30年越しの夢が叶いました! 最高の歌声にドラミング。今の森高さんを今の僕で体感出来たことが、何より嬉しいです。」「ドラムの重低音にしびれましたー」「身体の芯からドラムを浴びれました~」と、ドラムを叩く森高さんへの称賛コメントがとても多く寄せられました。中には、「ドラム私も森高千里さんに憧れて、50歳ではじめましたー!」と森高さんに触発されてドラムを始めたファンからのコメントも!
 

セットリストも冬バージョンだったようで、「素敵過ぎましたー 生で渡良瀬橋聴けて感動しました」というコメントも。森高さんの『渡良瀬橋』、生歌で聞けたなんて、うらやましい限りです!
 

「次は、1月29日 「鳥取県 BiG SHiP米子コンベンションセンター」です!」と次回のツアー告知をされた森高さん。9月に予定されている最終の長崎公演まで、森高スマイルで乗り切ってくださいね!
 

>次ページ:“オバさん”にならない森高さんの投稿をもっと見る!
 

【おすすめ記事】
50代でも美脚健在! 森高千里の美しすぎる絶対領域に「我々と同じ年代には見えません」
石田ゆり子、着物姿に絶賛の声! 中村ゆり「いやぁ、、和装も可愛すぎ事件勃発です!!」
藤原紀香、“リアル”サザエさんに! 「美し過ぎるサザエさんです」「魅力のサザエさんです!」
ほしのあき、44歳でも変わらない超スレンダーボディを披露! 復帰期待の声に「待っててください」