LINEリサーチは2021年12月7~8日までの間、全国の15~59歳の男女を対象に「好きな大河ドラマ作品」についてのアンケート調査を実施しました。

本記事では、10代が選んだ「好きな大河ドラマ作品」ランキング全体TOP3をご紹介していきます。(有効回答数:388サンプル)
 

第3位:『麒麟がくる』 主演:長谷川博己(22.3%)

2位と僅差で第3位となったのは、2020年に放送された大河ドラマ第59作『麒麟がくる』でした。

本作は長谷川博己が主演を務め、本能寺の変で有名な明智光秀の生涯を描いた物語です。2020年に放送された作品ということもあり、若い世代からも人気があるようです。
 

第2位:『西郷どん』 主演:鈴木亮平(23.1%)

画像出典:Amazon

第2位にランクインしたのは、2018年に放送された大河ドラマ第57作『西郷どん』でした。

本作は明治維新で大活躍した西郷隆盛を描いた作品で、主人公の西郷隆盛を鈴木亮平さんが演じています。さらに本作は平成最後の年に製作されたドラマということでも知られています。
 

第1位:『真田丸』 主演:堺雅人(36.8%)

10代の好きな大河ドラマランキング第1位に輝いたのは、2016年に放送された大河ドラマ第55作『真田丸』でした。

本作は、大坂の陣で有名な真田信繁(幸村)の生涯を描いた作品。主人公の真田信繁を堺雅人さんが演じ、脚本は三谷幸喜さんが手掛けています。そんな三谷さんは現在放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』でも脚本を担当していますよね。

全体の3割以上の票を獲得しており、10代からの人気の高さがうかがえます。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
2884人が選んだ「好きな大河ドラマ」ランキング! 3位『麒麟がくる』、2位『真田丸』、1位は?
過去最高に面白かった大河ドラマランキング! 3位『新選組!』『青天を衝け』、同率1位となった2作品は?
歴代大河ドラマで最も演技が魅力的だった女性俳優ランキング! 2位の「綾瀬はるか」を抑えた1位は?
歴代大河ドラマで最もハマり役だったと思う男性俳優ランキング! 3位は竹中直人(秀吉)! 1位は……?
「あまちゃんの続編見たい……!」朝ドラファンが選ぶ、2000年以降のNHK朝ドラでおもしろかった作品3選

【関連リンク】
プレスリリース
LINEリサーチ