1963年から放送されている歴史ドラマシリースで、現在でも幅広い世代に愛される大河ドラマ。皆さんが好きな大河ドラマは何ですか?

LINEリサーチは2021年12月7~8日までの間、全国の15~59歳の男女を対象に「好きな大河ドラマ作品」についてのアンケート調査を実施しました。

本記事では、「好きな大河ドラマ作品」ランキングの全世代総合のTOP3をご紹介していきます。(有効回収数:2884サンプル)
 

第3位:『麒麟がくる』 主演:長谷川博己(19.7%)

画像出典:Amazon

第3位となったのは、2020年に放送された大河ドラマ第59作『麒麟がくる』でした。

本作は戦国武将・明智光秀の生涯を描いた物語で、主人公の明智光秀を長谷川博己さんが演じています。近年の大河ドラマの中でも高視聴率だった本作は、キャストの演技力の高さも魅力的でしたよね。
 

第2位:『真田丸』 主演:堺雅人(23.0%)

第2位にランクインしたのは、2016年に放送された大河ドラマ第55作『真田丸』でした。

本作は、堺雅人さん演じる大坂の陣で有名な真田信繁(幸村)を主人公とした作品で、脚本は三谷幸喜さんが手掛けています。ちなみに三谷さんは、現在放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』でも脚本を担当しています。

全体の23%の票を占めており、高い人気があることが分かりますね。
 

第1位:『龍馬伝』 主演:福山雅治(26.9%)

「好きな大河ドラマ作品」ランキング全世代回答総合の第1位に輝いたのは、2010年に放送された大河ドラマ第49作『龍馬伝』でした。

本作は、福山雅治さんが幕末に活躍した土佐藩士の坂本龍馬を演じ、当時大きな話題となりました。2010年に放送された作品ながら全体の約27%の票を獲得し、現在でも非常に人気がある作品ということが分かりました。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
過去最高に面白かった大河ドラマランキング! 3位『新選組!』『青天を衝け』、同率1位となった2作品は?
歴代大河ドラマで最も演技が魅力的だった女性俳優ランキング! 2位の「綾瀬はるか」を抑えた1位は?
歴代大河ドラマで最もハマり役だったと思う男性俳優ランキング! 3位は竹中直人(秀吉)! 1位は……?
「あまちゃんの続編見たい……!」朝ドラファンが選ぶ、2000年以降のNHK朝ドラでおもしろかった作品3選

【関連リンク】
プレスリリース
LINEリサーチ