「あまちゃんの続編見たい……!」朝ドラファンが選ぶ、2000年以降のNHK朝ドラでおもしろかった作品3選

All About編集部では11月12~30日の間、174人を対象に「2000年以降のNHK朝ドラでおもしろかった作品」についてアンケートを実施。選ばれたのは『あまちゃん』『あさが来た』『おかえりモネ』でした。それぞれ選ばれた理由は?

朝からその世界観に没頭させてくれるNHKの『連続テレビ小説』通称「朝ドラ」。皆さんの好きな歴代朝ドラ作品は何でしょうか?

今回、All About編集部では11月12~30日の間、174人を対象に「2000年以降のNHK朝ドラでおもしろかった作品」についてアンケートを実施。本記事では、選ばれた作品3選をご紹介していきます。
 

1:『あまちゃん』(2013年)47票

画像出典:Amazon

2013年前期に放送された『あまちゃん』は、東北・北三陸を舞台に海女さんを目指すのん(旧芸名:能年玲奈)さん演じるヒロインの成長を描いた物語。脚本を宮藤官九郎さんが務めたことでも話題となりました。

アンケート回答者からは、「複数あるがやはり『あまちゃん』。宮藤官九郎が描くストーリーにぐいぐい引き込まれた。ナレーションが岩手編の第一部は祖母の夏ばっぱ役の宮本信子、第二部の東京編では主演の能年玲奈、震災後の岩手編では母親の春子役の小泉今日子、というように変わるのもいい演出だった。実現不可能かも知れないが続編が見たい(40代女性)」や「主役がアイドルであり、海女、朝ドラの常識を破る展開、全てがぶっ飛んでいた!それでいて、2011年の震災もしっかり描くという野心作。出来ることなら続編が見たい(40代男性)」など、続編を期待する声が多数上がりました。
 

2:『あさが来た』(2015年)34票

2015年後期に放送された『あさが来た』は、幕末から大正にかけて激動の時代を生きた波瑠さん演じるヒロインの人生を描いた物語です。

アンケート回答者からは、「全てが面白かった。時代が大きく移り変わった時でもあるし、モデルの人物が女傑すぎて爽快感がすごかった(40代女性)」や「波瑠を初めて知ったドラマでした。ハキハキとした性格や違和感のない方言、綺麗なお顔、全てが魅力的でファンになったきっかけの朝ドラだからです(20代女性)」など、ストーリーが魅力的でヒロインを演じた波瑠さんの演技が良かったというコメントが挙がりました。
 

3:『おかえりモネ』(2021年)33票

2021年前期に放送された『おかえりモネ』は、宮城・気仙沼から登米に移り住んだ清原果耶さん演じるヒロインが気象予報士を目指していく物語。

アンケート回答者からは、「現代が舞台の朝ドラの中でも、男女の恋愛に主軸を置かず『人と人』としての関係として丁寧に描かれているなど、令和という新しい時代の価値観を反映していたり『こうであってほしい』という祈りが込められた作品だったと思うので(30代女性)」や「私は福島県民で、震災が他人事ではありませんでした。『おかえりモネ』は震災の被害を受けたひと、震災で心の傷を負ったひとに寄りそう名作でした(40代女性)」など、現代的ながら丁寧に描かれた点を評価する意見がほとんどでした。

※回答者コメントは原文ママです

【おすすめ記事】
朝ドラファンに聞いた! 2000年以降のNHK朝ドラで「ハマり役だったと思う主役俳優」3選【のん大人気】
朝ドラファンに聞いた! 2000年以降のNHK朝ドラで「最も演技が魅力的だったと思う主役俳優」3選
朝ドラファンが選ぶ! 今後NHK朝ドラで主役を演じてほしい俳優3選 天才子役に期待が集まる結果に
過去最高に面白かった大河ドラマランキング! 3位『新選組!』『青天を衝け』、同率1位となった2作品は?
歴代大河ドラマで最もハマり役だったと思う男性俳優ランキング! 3位は竹中直人(秀吉)! 1位は……?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは