大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2021〈全国版〉」を発表しました。
 

全国の成人男女18万7302人を対象に集計した「住みたい街(自治体)ランキング」1位は、2年連続で「福岡県福岡市」が選ばれました。2位は昨年3位の「沖縄県那覇市」、3位は昨年2位の「神奈川県横浜市」でした。
 

博多ポートタワー

 

3位は、国内有数の利便性の良さと美しい街並み「神奈川県横浜市」

「神奈川県横浜市」は、日本屈指の湾岸・商工業都市で、横浜駅周辺を中心に大企業が集まっているほか、商業施設も充実しています。また、多方面へのアクセスが良いので通勤・通学も便利。市内には人気の観光スポットや公園も多く、近代的な雰囲気と歴史的建造物、そして緑豊かな環境が織りなす景観の美しさは圧巻です。一口に横浜と言っても18の区に分かれさまざまな住環境があるため、希望する暮らしに最適な場所を見つけることができます。
 

2位は、沖縄の政治・文化の中心地「沖縄県那覇市」

「沖縄県那覇市」は、本土や県内の主要地を結ぶ交通の要所であり、県庁などの行政機関が集まる県の中心地です。同時に世界遺産に登録される「識名園」をはじめとした散策スポットや、きれいに整備された街並みが魅力のリゾート地でもあります。市内には商業施設や公共施設など生活に必要な環境がコンパクトに集約されているので便利です。寒暖差が少ない気候や、のんびりと時が流れていくような雰囲気の中での生活は多くの人の憧れでもあるでしょう。
 

1位は圧倒的支持率! 暮らしやすさがつまった街「福岡県福岡市」

「福岡県福岡市」は、アジアの玄関口として、日本有数の発着回数を誇る福岡空港、韓国釜山との定期航路を有する博多港や九州の玄関口である博多駅など、国内屈指の交通アクセスを誇っています。また、九州のビジネス・商業の中心地として発展を続け、世界有数の都市機能がコンパクトに凝縮した環境が整っています。
 

さらに、この好環境下にありながら、物価が大都市の中で最も安いことや、日本一を誇る屋台や食文化の質の高さなども多くの支持を集める要因となっています。市内には水と緑にあふれた美しい景観が点在するので、都市と自然の両方に身を置いた生活ができることも魅力。さまざまな環境が時間的にも地理的にも近接する便利さ・快適さは全国No.1の名に恥じることはないでしょう。


>20位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
全国の住みここち「都道府県」ランキング! 3位「福岡県」、2位「兵庫県」、2年連続の1位は…!?
全国の住みここち(自治体)ランキング! 2位「東京都中央区」、東京を抑えた1位は…
神奈川県の住みここちランキング! 3位「横浜市青葉区」、2位「横浜市西区」、1位はやはり…!
首都圏の独身男女2000人が選ぶ「住みたい街」ランキング! 2位「新宿」、1位は4年連続で?


【関連リンク】
プレスリリース