首都圏の独身男女2000人が選ぶ「住みたい街」ランキング! 3位「横浜」、2位「新宿」、1位は4年連続で?

エフ・ジェー・ネクストが首都圏に住む20〜30代の独身男女に対して実施した「住みたい街」調査によると、回答者が「今住みたい街」1位は「吉祥寺」、2位「新宿」、3位「横浜」という結果に。特に吉祥寺は調査開始から4年連続でトップ。

エフ・ジェー・ネクストは、1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)で暮らす20〜30代の独身男女2000人に対し「住みたい街」をテーマにしたアンケート調査を実施。「単身者が選んだ住みたい街ランキング2021」として公開しています。
 

本記事では調査結果のなかから「今、住みたい街」を紹介します。

首都圏の20〜30代男女2000人が選ぶ「住みたい街」(上位3位まで抜粋)
首都圏の20〜30代男女2000人が選ぶ「住みたい街」(上位3位まで抜粋)
 

第1位:吉祥寺

首都圏に住む独身男女が選ぶ「住みたい街」1位は「吉祥寺」でした。調査を開始した2018年以来、4年連続のトップ。男女両方から多くの票が集まり、特に女性から高い支持を得ているようです。
 

回答者のコメントでは「おしゃれ」や「住みやすそう」といったイメージからくるものや、「自然と街のバランスがよい」「都心から適度に離れている」のような立地に関してのコメントも多くみられトータルで評価の高い街のようです。
 

第2位:新宿

2位は「新宿」。東京の副都心で、日々多くの人が行き交う国内屈指の繁華街・オフィス街です。得票では男性のほうがやや多いですが、選んだ理由をみると「アクセスがよい」「職場が近い」といった利便性を支持する声が圧倒的に多かったようです。
 

ほかにも「美容クリニックやエステが多い」や「芸能人と会えるから」といった都心ならでは?のコメントも。
 

第3位:横浜

3位は「横浜」です。新宿とは反対に女性からの支持がやや多かった横浜。コメントには「商業施設が多い」「交通の便がよい」のような利便性以外に「おしゃれ」「雰囲気がすき」「街が綺麗」などのイメージも高評価に繋がったようです。「海や観光地が近い」というコメントも。
 

「住みたい街」ランキングということで、全体的に「おしゃれ」や「憧れ」のようなイメージと「交通アクセス」「買い物に便利」といった利便性の2つの評価に大別されました。TOP3では回答者の理由が両方揃っていることが多く、吉祥寺は「イメージ」、新宿は「利便性」へのコメントが目立つ結果となっています。


>20位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
埼玉県が大躍進! 2021年のSUUMO「住みたい街ランキング」1位は?
「全国住みたい街ランキング2021」発表! 2位は「北海道 札幌市」、今回9連覇の1位は?
首都圏で「穴場だと思う街」ランキング! 2位「和光市」、1位は4年連続であの駅
年収1000万円超えの人が選ぶ東京23区の「住みたい街」ランキング! 2位「新宿」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応