ウェイブダッシュは4月30日、「全国住みたい街ランキング2021」のトップ100を発表しました。調査は全国の男女2万3119人を対象に、2020年4月1日~2021年4月15日の期間でインターネットにより実施しました。 
 

9連覇達成! 不動の人気を誇る「神奈川県 横浜市」が1位!

2021年住みたい街ランキングTOP3!

「住みたい街ランキング2021」の1位は「神奈川県 横浜市」。2005年の「住みたい街ランキング」から今回で9回連続の1位を獲得し、2位との票差も大きい横浜市は高い人気を維持しています。都会の利便性だけでなく、海や中華街、歴史を感じる建物など、横浜市ならではの魅力が多くの人からの支持を得ているのかもしれません。

2位は昨年に引き続き、2連覇達成の「北海道 札幌市」。季節の移り変わりを感じやすく、企業のオフィスや商業施設が多く集まる北海道随一の都市です。3位は、3連覇達成の「東京都 港区」。六本木やお台場、白金など、高級感のある街として知られる港区は、会社員や会社役員といった現役世代からの支持が目立ちました。
 

横浜市の中でも「中区」「青葉区」「西区」など、人気は分散

行政区別の人気ランキング。「横浜市」は分散型、「札幌市」は1点集中型

TOP10上位の政令指令都市、1位の「横浜市」、2位の「札幌市」、3位の「福岡市」の人気を行政区別に見てみると、1位の横浜市は、「中区」「青葉区」「西区」など複数の区に人気が分散しています。2位の札幌市は「中央区」に1点集中。福岡市は「中央区」、「博多区」の2局に人気が集まるなど、その都市によって人気の集まり方が違うという興味深い結果が見て取れました。

【おすすめ記事】
東京23区の「人気の駅ランキング」 2位は「池袋」 、1位は?
年収1000万円超えの人が選ぶ東京23区の「住みたい街」ランキング! 2位「新宿」、1位は?
ママが選ぶ「住みたい東京23区ランキング」3位は江戸川区、1位は?
埼玉県が大躍進! 2021年のSUUMO「住みたい街ランキング」1位は?

【関連リンク】
プレスリリース