ママが選ぶ「住みたい東京23区ランキング」3位は江戸川区、1位は?

ROLLCAKEは3月4日、妊娠中の女性(プレママ)96人および0歳から3歳の子を持つ母親(ママ)345人の計441人に聞いた「住みたい東京23区ランキングTOP10」の結果を発表しました。

ROLLCAKEは3月4日、妊娠中の女性(プレママ)96人および0歳から3歳の子を持つ母親(ママ)345人の計441人に聞いた「住みたい東京23区ランキングTOP10」の結果を発表しました。
 

プレママ・ママが考える「子育てがしやすい場所」の三条件

調査では、74.4%の人が「子育てがしやすい区に引越したいと思ったことがある」と回答しました。子育てがしやすい場所の条件で最も多かったのは「遊べる公園がある」(58.3%)。次いで「行政の子育て支援が充実している」(56.7%)、3番目が「治安が良い」(41.7%)でした。

子育てがしやすい場所の条件

子育てがしやすい場所の条件について、ママはプレママと比較して「遊べる公園がある」の重要度が15.9%高く、プレママはママと比較して「保育園が多い」ことの重要度が17.7%高いことが分かりました。
 

プレママ・ママが選ぶ「住みたい東京23区ランキングTOP10」

1位は同率で「文京区」と「世田谷区」

調査では、プレママ・ママに住んでみたい区の上位3つを選んでもらい、最も住んでみたい区を3ポイント、2番目を2ポイント、3番目を1ポイントとし、区ごとの合計ポイントを算出、ランキング化しました。
 

結果、1位は同率(181pt)で「文京区」と「世田谷区」。3位は「江戸川区」(165pt)でした。
 

プレママ・ママに選択理由を聞いたところ、「文京区」を選択した人は「治安が良いから」(66.7%)、「世田谷区」は「遊べる公園があるから」(51.4%)、「江戸川区」は「行政の子育て支援が充実しているから」(68.2%)がそれぞれ最も多い理由でした。
 

3位以下のランキングは、4位「杉並区」(140pt)、5位「港区」(119pt)、6位「中央区」(115pt)、7位「練馬区」(110pt)、8位「千代田区」(91pt)、同「品川区」(91pt)、10位「江東区」(74pt)となっています。
 

調査は2月10~13日、インターネットで行われました。

【おすすめ記事】
住みたい街ランキング発表! 首都圏はコロナで人気エリアが大転換

コロナ禍ならではの「子育て川柳」思い出や苦労が詰まった優秀作5選

子育てはマンションか戸建てか悩む方へ!マンションのメリット10

コロナ禍で変化も…日本の家から消えた間取り、これから欲しい間取り

子どものランドセルを置いてもリビングがスッキリ見える方法

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在