大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2021<神奈川県版>」を発表しました。
 

神奈川県に住む成人男女4万1393人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位は「横浜市都筑区」。同区の首位獲得は3年連続で、その人気は不動のものといえます。2位は「横浜市西区」、3位は「横浜市青葉区」が選ばれました。
 

「横浜ランドマークタワー」や「パシフィコ横浜」が立ち並ぶ横浜みなとみらいエリア

1位は3年連続首位の「横浜市都筑区」

3年連続1位を獲得した「横浜市都筑区」は、商業施設の充実や交通の利便性といった都会のメリットを享受しながらも自然豊かな環境が安定した住みここちの満足度につながっています。公園や緑地をつないだ緑道、歩行者自転車専用の遊歩道やフラットアプローチなど、子ども連れやご年配の方まで幅広い年齢にとって暮らしやすい環境が整っています。

 

2位には、昨年4位の「横浜市西区」がランクアップ

「横浜市西区」には、乗り入れ鉄道会社数日本一を誇るターミナル駅・横浜駅があり、都内へのアクセスは抜群。「横浜ランドマークタワー」や「パシフィコ横浜」など様々な施設もあり、海・緑・街並みとバランスが取れた雰囲気の良さが高評価につながっているようです。


 

3位は前年同様に「横浜市青葉区」が獲得

「横浜市青葉区」は緩やかな丘陵地帯にあり、充実した都市機能を備えつつも、緑豊かな景色が広がります。閑静な住宅街、教育施設が多いエリアで、若い世代やファミリー層が多く治安のよさが人気の理由です。
 

神奈川県トップ10のうち、6自治体を横浜市が占める結果となった今回の調査。横浜市は、2021年で開港162周年。6月2日には、まちづくりと観光の活性化を図るために開催される市民祭「横浜開港祭」も催されます。

 

【おすすめ記事】

埼玉県が大躍進! 2021年のSUUMO「住みたい街ランキング」1位は?

「全国住みたい街ランキング2021」発表! 2位は「北海道 札幌市」、今回9連覇の1位は?

住みたい街ランキング発表! 首都圏はコロナで人気エリアが大転換

年収1000万円超えの人が選ぶ東京23区の「住みたい街」ランキング! 2位「新宿」、1位は?


 

【関連リンク】

大東建託「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2021<神奈川版>」