リクルート進学総研は、2022年3月卒業予定の高校3年生1万2271人を対象に、大学に対する志願度や知名度、イメージに関する調査を実施。「進学ブランド力調査2021」として公開しました。
 

本記事では、東海エリア(静岡県・愛知県・岐阜県・三重県)の高校生が「知っている大学(知名度)」ランキングを紹介します。調査期間は、2021年4月2~30日。

東海エリアの大学が「知っている大学」ランキング(TOP3を抜粋)
東海エリアの大学が「知っている大学」ランキング(TOP3を抜粋)
 

第1位:名古屋大学(85.7%)

東海エリアの高校生に最も知名度のある大学は「名古屋大学」でした。愛知県名古屋市に本部を置く国立大学で、1939年に設置。情報学部や工学部など、計9学部に約1万5000人の学生が在籍しています。

ものづくりが盛んな中部地方に位置し、これまでノーベル賞受賞者を6人輩出するなど世界的にもその研究力が評価されています。設立から100年以上も日本の産業を支えてきた歴史ある大学です。
 

第2位:早稲田大学(85.1%)

2位は「早稲田大学」です。大隈重信が創設し、1920年に慶應大とともに大学となった歴史をもちます。13の学部に、約4万人以上の学生が在籍している大規模校。
 

就職に強みのある同校は、イギリスのQS社が過去に発表した「QS Graduate Employability Rankings 2017(就職で有利な大学)」では、世界で26位、アジアで6位、国内では2年連続で1位にも輝いています。
 

第3位:東京大学(83.5%)

3位は「東京大学」。1877年に設置された、日本国内で初の近代的な大学として有名です。リベラル・アーツ教育に力を入れており、東大生はまず教養学部に所属し2年間の前期課程を履修。一般教養をしっかりと学ぶという段階を設けているのが特徴です。
 

イギリスの教育誌、タイムズ・ハイヤー・エデュケーションによる「THE世界大学ランキング 2021」では世界第36位、アジア第4位という評価を受けています。
 

東海エリアランキングは、TOP3に首都圏の大学が2校ランクインしているなか、名古屋大学は2年連続の1位。1〜3位までは80%台前半で、僅差の結果となっています。
 

>20位までの全ランキング結果を見る


出典:進学ブランドランキング(リクルート進学総研)


【おすすめ記事】
「北陸・東海の魅力のある大学」ランキング! 2位の「金沢大学」を抑えた1位は?【2021年版】
関東の高校生に聞いた「知っている大学(知名度)」ランキング! 2位「早稲田大学」、1位は?
「東海エリアの高校生が志願したい大学」ランキング! 2位「名古屋大学」、1位は2年連続で…
「世界の大学」ランキング! 日本のトップは東京大学で23位、2位オックスフォード大学を抑えた1位は?