ファミマの本気度を感じる宇治抹茶づくし。抹茶好きが選んだ4つのスイーツ

ファミリーマートから、抹茶を使ったスイーツがお目見えです。創業450年を誇り、コカ・コーラ社の綾鷹の開発協力をしている上林春松本店や全国茶審査技術競技大会3回優勝の実績を持つ森田治秀氏が監修をしていることもあり、かなりの力作に違いないでしょう。現在ファミリーマートからは16の抹茶スイーツが発売されていますが、その中から大の抹茶好きが選んだのは……。

ファミリーマートの抹茶づくし(筆者撮影)


ファミリーマートから、抹茶を使ったスイーツがお目見えです。創業450年を誇り、コカ・コーラ社の綾鷹の開発協力をしている上林春松本店や全国茶審査技術競技大会3回優勝の実績を持つ森田治秀氏が監修をしていることもあり、かなりの力作に違いないでしょう。

今回16種の抹茶スイーツが発売されていますが、その中から大の抹茶好きである筆者が選んだのはこの4つです。
 

1. 上林春松本店監修 宇治抹茶どら焼き

上林春松本店監修 宇治抹茶どら焼き(筆者撮影)

ファミリーマートのどら焼きは、もともと生地がモチモチしていておいしいと評判です。

生地はもちもち(筆者撮影)

その生地を使い、中には抹茶のクリームがサンドされています。ホイップクリームの甘さも控えめで、上品な仕上がりになっています。

口の中でシュワっと溶けるホイップ(筆者撮影)

とにかくホイップがフワフワで、食べるとシュワっとして一瞬でなくなります(なのでナイフで上手に切れません!)。228円(税込)でこれだけ美味しくてフワフワの抹茶スイーツが食べられるならば、大満足です。
 

2. 茶匠森田治秀監修 抹茶のバームクーヘン

茶匠森田治秀監修 抹茶のバームクーヘン(秘書撮影)

茶匠森田治秀氏が監修し、オリジナルの京都府産の宇治抹茶「芳彩」が使われています。

抹茶の色合いがしっかり出ている(筆者撮影)

見た目も抹茶の色が濃く、食べる前から大きな期待をしてしまいます。

いざ実食!(筆者撮影)


食べた瞬間は、それほど抹茶の味はしませんが、時間差で一気に口の中に抹茶の味が広がります。198円(税込)です。



>次ページ:3. 抹茶&ココアクッキー



【おすすめ記事】

まさかの濃さにびっくり! カルディの抹茶スイーツ3選

ファミマの「リッチフラッペストロベリー」が復活! いちごのたっぷり果肉を味わって!

打倒ブラックサンダー!? ファミマの「ブロックサンダー」の食感がえぐい

本家の約17倍! ファミマ「パイの実みたいなデニッシュ」のサクサクがたまらない!

ファミマとゴディバがコラボ! 高級チョコ味のフラッペは一気飲みしたくなる美味しさ


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない