仲里依紗、女優について“ガチな悩みを吐露。「台本覚えるの嫌い」「ずっと悩みながら歩いてる」

俳優の仲里依紗さんは7月10日、自身のYouTubeを更新。最新動画で、女優についての”ガチな悩み”を吐露しました。(サムネイル画像出典:「仲里依紗です。」)

俳優の仲里依紗さんは7月10日、自身のYouTubeを更新。動画『生理前だったのかまじで落ちてた時にみんなに女優についてのガチな悩みがあるからまじで聞いて欲しい普通にってゆー逆相談動画』で、“ガチな悩み”を吐露しました。

【実際の投稿:仲里依紗、吐露した悩みとは?】

やりたいことがありすぎる仲さん

先日、Instagramのストーリーズで「女優らしさとは?」という投げ掛けをしたところ、「みなさまから慰めのDMをいただきまして」と冒頭で話した仲さん。「私って何者?」と思っているようです。

「※この女の偏見です」とテロップが入りつつ、「私が思う女優とは 白湯を飲む 分厚い靴下 夏でもレッグウォーマー マスク 全身黒 ハンチング」と説明し、さらに移動中も付箋を貼った台本をずっと読んでいるイメージがあり、仲さんはそれらに1つも当てはまらないようです。

仲さんは「YouTubeも撮りたい」「買い物もしたい」「息子の事も色々ある」……と、やりたいことがありすぎて、台本も前日に読むとのこと。「台本覚えるの嫌い」とも話しています。「いつか限界が来ると思う」と話し、「運がいいだけだと思ってる」とも吐露しました。

「インターネットを見なきゃいい」

そして今回の話し相手である、妹のれいなさんに「れいちゃんアドバイスください」と要求し、「お姉ちゃんがそうやりたいって理想があって やってみてそれがしっくりくるならそうすればいい しっくり来なかったら自分らしく」とアドバイスをもらい、納得した様子の仲さん。仲さんは「正直に生きたい」と話しました。

それでも仲さんは普段から悩み事が多いようで「女優やってて大丈夫かな?」「ずっと悩みながら歩いてる」とも。妹は「結構お姉ちゃん真面目だから」と仲さんの人柄を明かし、仲さんは周りの俳優の活躍が目に入ってくるゆえ、「インターネットを見なきゃいい」と結論付けました。

コメントでは、「女優とかってカテゴリに収まらない」「前日に台本読んで覚えて演技できるのはシンプルに天才だし天職なんよ」「正直に生きたい。嘘つきたくない。ってハッキリ言ってるトコ尊敬」「ほんとにほんとに仲里依紗ってジャンル」「そのままの仲さんが大好きです!」「こんな静かなサムネびっくりして飛んできた」など、さまざまな声が上がっています。

次回はどんな動画に?

次回予告では、「YouTubeのネタがない!」と自身の悩みをもう1つ明かした仲さん。しかし「何かしらアップするから また土曜日お会いしましょう だよ」とテロップで呼び掛けました。次が待ち遠しいですね!
 
次ページ
仲さんの動画をもっと見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない