森香澄、衝撃のスケバンショットを披露! “最恐ご当地アイドル”役でドラマ出演に「楽しみ」との声

元テレビ東京アナウンサーの森香澄さんは7月2日、自身のInstagramを更新。7月放送開始のドラマ『伝説の頭 翔』(テレビ朝日系)に出演すると報告しました。(サムネイル画像出典:森香澄さん公式Instagramより)

元テレビ東京アナウンサーの森香澄さんは7月2日、自身のInstagramを更新。7月放送開始のドラマ『伝説の頭 翔』(テレビ朝日系)に出演すると報告し、「どっつかれたい!」などとドラマ放送開始に期待の声が寄せられています。

【実際の投稿:森香澄、スケバンショットを披露】

「昭和やったら伝説にきっとなってる」

森さんは「7月期金曜ナイトドラマ『伝説の頭 翔』辻沢京子役を演じさせていただきます 最恐ご当地アイドル『古くさい街角のスケ番ズ』のリーダー兼マネージャーという役です!」とつづり、3枚の写真を公開しました。

写真には袖に「愛死天流」と書かれたセーラー服を着たスケバン姿の森さんが。3枚目では、左手をアゴの近くに構えてクールなまなざしと表情で写っており、普段とは違った雰囲気をかもし出しています。

同投稿のコメント欄では、「かわいいが勝つ」「森ちゃんのスケ番楽しみ」「ヨーヨーぶつけられたい」「昭和やったら伝説にきっとなってる」「これはこれで可愛い」「どっつかれたい!」との声が寄せられています。

ドラマ公式Instagramにも登場

同ドラマの公式Instagramも同日に投稿を更新。森さんを含めた4人が並んだ集合写真などを公開しています。モデルやタレントなど、さまざまな分野で活躍する森さん。今後の活躍も楽しみですね。
   
【電子限定セレクト版】すのかすみ。
【電子限定セレクト版】すのかすみ。
次ページ
森さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない