バラエティ力も高いと思う「遅咲きブレーク俳優」ランキング! 2位「星野源」、1位は?

All About ニュース編集部は、全国の346人を対象に「バラエティ力も高いと思う遅咲きブレーク俳優」に関するアンケート調査を実施しました。2位「星野源」を抑えた1位は?(サムネイル画像:星野源さん公式Xより)

All About ニュース編集部は4月18日~6月17日の間、全国10〜60代の346人を対象に、「遅咲きブレーク俳優」に関するアンケートを実施しました。今回はその調査結果の中から、「バラエティ力も高いと思う遅咲きブレーク俳優」について聞いた結果をランキング形式で発表します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:星野源


2位に選ばれたのは、星野源さんでした。

2000年、インストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。2003年に「大人計画」に所属し、俳優としても活動を始めました。その後、楽曲や演技力がじわじわと評価されていきますが、一気に知名度を上げたのは、2016年『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)への出演。このドラマは社会現象を巻き起こし、星野さんが手掛けた主題歌『恋』も大ブレークしました。ラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)も高い人気を博しており、回答者からは以下のような理由が寄せられました。

「話が面白くてつい笑ってしまう」(40代女性/埼玉県)

「ラジオでのトーク力が凄くて、面白くて、大変バラエティ力がある人だと感じました」(30代男性/千葉県)

「星野源さんは器用なので何でも出来そうなので選びました」(50代女性/山口県)

「PVでもユニークな姿を見せているので、バライティでももっと出してほしいです」(30代女性/熊本県)

1位:ムロツヨシ


1位は、ムロツヨシさんでした。

元々は舞台を中心に活動していたムロさんは、2005年の映画『サマータイムマシン・ブルース』への出演を機に活躍の幅を拡大。現在は映画やドラマ、テレビCMなどジャンルを問わず活躍しています。出演するバラエティ番組では笑いを誘うトーク力も光り、2024年4月からはバラエティ番組『だれかtoなかい』(フジテレビ系)の司会に抜てきされています。ムロさんを選んだ回答者からは、以下のようなコメントが挙がりました。

「舞台挨拶などの返しがうまい」(40代男性/広島県)

「何の役をやっても、バラエティーに出ていても、芸人に負けないくらい面白い」(20代女性/北海道)

「演技だけでなくバラエティーでもトークができてエピソードも面白く話せてバラエティー力が高いです」(50代女性/島根県)

「テレビのバラエティ番組でよく見かけますが、トーク力が素晴らしいです」(60代男性/大阪府)

「モニタリング出演時のムロさん特に面白かったです。バラエティも分かってらっしゃる!と思った瞬間でした」(30代女性/沖縄県)


※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない