人柄が好きな「遅咲きブレーク俳優」ランキング! 2位「中村倫也」、1位は?

All About ニュース編集部が全国の346人を対象に実施した「遅咲きブレーク俳優」に関するアンケートから、今回は「人柄が好きな遅咲きブレーク俳優」のランキングを発表します。(サムネイル画像:『ハヤブサ消防団』ドラマ公式Instagramより)

All About ニュース編集部は4月18日~6月17日の間、全国10〜60代の346人を対象に、「遅咲きブレーク俳優」に関するアンケートを実施しました。本記事では、「人柄が好きな遅咲きブレーク俳優」ランキングを発表します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:中村倫也


2位には、中村倫也さんが選ばれました。

1986年生まれの中村さんは、2005年公開の映画『七人の弔』で俳優デビュー。その後は多数の作品に出演しましたが、2018年放送のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』での演技が注目を浴びてブレークしました。プライベートでは、2023年に日本テレビアナウンサーの水卜麻美さんと結婚したことでも話題を呼びました。

回答者からは、「イケメンなのに面白い。水トちゃんと結婚して、ますます好きになった」(30代女性/滋賀県)、「水卜アナと結婚されて、一度もスキャンダルに出てこなかったので一途なとこもありながら、仕事に対して真面目なのだなと思いました(20代女性/愛媛県)、「優しさがにじみ出ている。水卜アナと結婚したことで、より一層優しい人だったんだなーと感じた」(40代男性/茨城県)といった声が寄せられました。

1位:ムロツヨシ


最も多くの票を集めたのは、ムロツヨシさんでした。

現在48歳のムロさんは、2005年頃から映像作品の出演が増え、名脇役として人気を集めます。2018年に『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)で主演の戸田恵梨香さんの恋人役を熱演、2020年には『親バカ青春白書』(日本テレビ系)で、ゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演を飾るなど、最近では主要キャストを務めることが増えています。2024年2月公開の映画『身代わり忠臣蔵』でも主演を務めました。ムロさんを選んだアンケート回答者からは、以下のようなコメントが集まりました。

「人の良さが滲み出ている」(30代女性/岡山県)

「トゲが無く裏表の無い人柄が好きだからです」(40代男性/東京都)

「全身からいい人オーラが出ているし、いくら名前が売れてもすごく周囲に感謝して低姿勢なところが好感が持てます」(40代女性/三重県)

「ドラマとかの役だと人柄が分かりませんが、バラエティ番組などで拝見すると、すごく面白い。そして優しいという印象を受けてとても人柄が良い人なんだろうなと思いました」(30代女性/沖縄県)

「TVをみていても嫌なことを言わないですね。笑った時の目が自然です。目が笑っていない人や性格の悪さは年を追うごとに顔に出ますが、一切出ておらず、人柄が良いんだと思います」(40代男性/熊本県)


※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない