「上司にいてほしい」20代のアスリートランキング! 2位「藤井聡太」、1位は?

All About ニュース編集部は、「20代アスリート・プロスポーツ選手」に関するアンケートを実施しました。「上司にいてほしい20代アスリート・プロスポーツ選手」ランキングの2位は「藤井聡太」、1位は?(サムネイル画像出典:Amazon)

All About ニュース編集部は4月18日~5月21日、全国10〜70代の291人を対象に「20代アスリート・プロスポーツ選手※調査時点での年齢」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「上司にいてほしい20代アスリート・プロスポーツ選手」について聞いた結果をランキング形式で紹介します!
 
>5位までのランキング結果を見る

2位:藤井聡太(将棋)(2002年生まれ)

2位は、藤井聡太さんでした。藤井さんは、若くして将棋界で多くの記録を塗り替えた棋士です。高度な集中力を発揮し、長時間の思考を要する場面でも的確な判断を下す能力は、職場でのリーダーシップにも通じるものがあります。また、常に謙虚な姿勢を崩さず、周囲への配慮も忘れない態度は、上司として理想的な資質といえるでしょう。

回答者からは「感情に流されることなく冷静な評価をしてくれそうだし、的確な助言もしてくれそうだから(40代男性/東京都)」「頭が良さそうでビジネス戦略が凄そう(40代男性/大阪府)」「落ち着いてアドバイスをくれそうだから(20代女性/兵庫県)」などのコメントが寄せられていました。
 
藤井聡太 天才の育て方 (プレジデントムック)
藤井聡太 天才の育て方 (プレジデントムック)

1位:大谷翔平(野球)(1994年生まれ)

1位は、大谷翔平さんでした。チームの勝利のために常に全力を尽くし、自身の役割を果たす姿は、理想的な上司像と重なります。また、自身の成功に慢心せず、常に向上心を持ち続ける姿勢は、部下の模範となるでしょう。さらに、冷静な判断力と周囲への配慮が感じられ、リーダーシップを発揮できる人物だと考えられます。

回答者からは「穏やかそうで、失敗しても頭ごなしに怒らなそうだから(40代女性/千葉県)」「人間性が素晴らしいし、取り組む姿勢とかをしっかり背中で語ってくれそうなので(20代男性/京都府)」「結果を出すためのメンタル術など、学べることが多そうだから(20代男性/京都府)」などのコメントが寄せられていました。
 
大谷翔平の社会学 (扶桑社新書)
大谷翔平の社会学 (扶桑社新書)

※回答者コメントは原文ママです
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない