高嶋ちさ子、「殴りに行く」「覚えてろよ」ダウン症の姉への過激な!? メッセージに反響! 「最高です」

バイオリニストでタレントの高嶋ちさ子さんは6月24日、自身のInstagramを更新。ダウン症の姉・未知子さんとのやりとりを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:高嶋ちさ子さん公式Instagramより)

バイオリニストでタレントの高嶋ちさ子さんは6月24日、自身のInstagramを更新。ダウン症の姉・未知子さんとのやりとりを公開しました。

【実際の投稿:高嶋ちさ子、未知子さんとのやりとり!】

「ちさ子節も負けてない〜」

投稿にLINEのスクリーンショットを載せ、「声出ないし、体調悪くて丸2日寝てるのに、ずーーーーーっとこんな調子で連絡してくるみっちゃん」と説明した高嶋さん。未知子さんは体調不良の高嶋さんのことを心配しているようですが、電話で早く話したい気持ちもあるようです。高嶋さんは声が出ないため「無理」ときっぱり断っています。

続けて「元気があったら、殴りに行くんだけど…気力がない」とつづり、「復活した暁には、覚えてろよ」と強い言葉を放ちました。「#みっちゃん恐るべし」とハッシュタグを付けていることから、仲が良い姉妹だからこそのやりとりだと分かります。

コメントでは、「元気があったら殴りに行くが面白すぎます」「みっちゃん最高です。可愛い過ぎます」「みっちゃん節炸裂〜 ちさ子節も負けてない〜」「お忙しいのに、いつもパワフルでお気遣いなさって、感心してました」「みっちゃん優しいお姉さんですね」「みっちゃんへの愛情の裏返しの言葉だとは思いますが」などの声が上がりました。

未知子さんとのやりとりをたびたび公開

高嶋さんは未知子さんとのやりとりをたびたび自身のInstagramに載せています。16日には「みっちゃんから兄 太郎に来たLINE」を公開。家の冷蔵庫にあったケーキを食べた“犯人”についてでした。今後もほほ笑ましいやりとりが楽しみですね!
 
次ページ
高嶋さんの普段の投稿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない