フォトジェニックな場所が多いと思う都道府県ランキング! 2位「北海道」、1位は?

All About ニュース編集部は、全国10~60代の男女295人を対象に「都道府県のイメージ」に関する独自のアンケート調査を実施。フォトジェニックな場所が多いと思う都道府県ランキングで1位に選ばれたのは?

フォトジェニックな場所が多い都道府県は?
フォトジェニックな場所が多い都道府県は?
All About ニュース編集部は4月10日~6月13日、全国10~60代の男女295人を対象に「都道府県のイメージ」に関する独自のアンケート調査を実施しました。今回はその中から、フォトジェニックな場所が多いと思う都道府県ランキングを紹介します!

>6位までの全ランキング結果を見る

2位:北海道

2位は「北海道」でした。日本の総面積の2割以上を占める、スケールの大きな北海道。自然が豊かで四季折々の美しい景色や、新鮮な海産物・農産物、温泉、スキー場など、多彩な魅力を持っています。

北海道の秋景色は鮮やかな赤や黄色の紅葉に針葉樹の緑が交じり、絵画のような美しさ。道内の7割以上を占める広大な森は道央、道南、道北、道東と地域ごとに異なる表情を見せてくれます。

回答者からは「写真を撮りたくなる観光スポットも、普通の日常の風景もどれを撮っても様になると思います」(50代女性/三重県)、「本州とはまるで違う景色が見られます。季節ごとの景色や、一日の中でも時間の経過とともに色合いが全く変わってくるので、どこをいつ切り取っても絵になると思います」(50代女性/新潟県)、「海も山も都会も全てあるから」(30代女性/愛知県)などのコメントがありました。

1位:東京都

1位は「東京都」でした。いわずと知れた日本の首都は、大手企業の本社や文化施設が集中し、政治経済、文化の中心地です。徳川幕府が定めた五街道の起点「日本橋」や東京スカイツリー、皇居、国会議事堂など、一度は訪れてみたい日本の観光名所が多数あります。

江戸の面影が残る浅草や最先端のトレンド発信地といえる渋谷や原宿など、エリアによってそれぞれカラーが異なるのも魅力。そのため、何度訪れても楽しめるところが外国人観光客からも人気を集めているのでしょう。

回答者のコメントを見ると「観光名所や綺麗な建物が多いと思うから」(30代男性/富山県)、「東京は、フォトジェニックに特化した施設なども多く、わざわざ写真を撮りに行きたいと思う場所が多いから」(20代女性/東京都)、「多くの人達がインスタに美味しいお店や景色を上げていると思うので」(50代女性/福島県)といった声がありました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
6位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない