柳原可奈子、脳性まひの長女のため特別支援学校の見学へ! 親子ショットも公開で「本当に美しい」の声

タレントの柳原可奈子さんは6月17日、自身のInstagramを更新。特別支援学校へ見学に行ったことを報告しました。(サムネイル画像出典:柳原可奈子さん公式Instagramより)

タレントの柳原可奈子さんは6月17日、自身のInstagramを更新。特別支援学校へ見学に行ったことを報告し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:柳原可奈子、学校の見学を報告!】

「いつも応援しています」

柳原さんは「発達センターの先生に教えていただき、初めて特別支援学校の見学に行ってきたよ!(長女はいま年中さんです)」とつづり、写真を1枚載せています。柳原さんが長女を抱く姿の親子ショットのようで「先週お外で長女とのんびりした時の一枚」と説明しました。

続けて「以前みなさんからコメントでいただいた、個人に合わせた手厚いサポートというのがとてもよくわかりました」と明かし、「国語や算数といった教科の他に【日常生活の指導】【自立活動】という時間があることも教えていただきました」とのことです。

「#長女の就学までの道」といったハッシュタグで、脳性まひを公表している長女が就学するまでの道のりをつづっている柳原さん。

コメントでは、「ママのギューは、安心の原点ですね」「母親の時のかなちゃん。写真からでも愛が伝わってきてこっちまで優しい気持ちになります」「いつも応援しています」「楽しい学校生活が送れることを願ってます」「娘ちゃんを見つめる笑顔 本当に美しい」など、温かい声が多数上がりました。

東京ディズニーシーへ

柳原さんは6日の投稿で、家族で東京ディズニーシーに行ったことを報告しています。娘2人と一緒に写る家族ショットが本当にすてきです。今後も柳原さんの家族に関するすてきな投稿が楽しみですね!
   
柳原可奈子の気になっちゃう感じですか?
柳原可奈子の気になっちゃう感じですか?
次ページ
柳原さんの家族ショットも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない