柳原可奈子、4歳6カ月になった長女への手作り弁当を披露! 「素敵すぎる子育て」「愛情たっぷり」

タレントの柳原可奈子さんは5月20日、自身のInstagramを更新。長女への手作り弁当を披露しました。(サムネイル画像出典:柳原可奈子さん公式Instagramより)

タレントの柳原可奈子さんは5月20日、自身のInstagramを更新。長女への手作り弁当を披露し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:柳原可奈子、長女への手作り弁当を披露! 】

「キュンとしました」

柳原さんは「長女 #4歳6ヶ月 になりました」とつづり、4枚の写真を投稿。1、2枚目に弁当を載せています。「ゴールデンウィーク頃から、少し食の幅が広がったように思います」とあるように、卵焼きや揚げ物など、品数も豊富な印象です。続けて「【慣れない場所で慣れないものを食べる】というチャレンジがたくさんできています」とつづった柳原さん。子どもの1つ1つの成長に喜びを感じているのが伝わってきます。

ファンからは「素敵すぎる子育て」「めちゃくちゃ美味しそう」「愛情たっぷりですね」「キュンとしました」など、称賛の声が寄せられました。

過去にも弁当を公開

過去にも弁当の写真を公開している柳原さん。3月27日の投稿は「自分で食べたいお年頃になってきた次女の手づかみ食べ&フォーク練習ご飯」とあるので、次女への弁当でしょうか。今回の投稿と見比べると、子どもの成長によって食べ物の大きさを変えていることが分かります。今後もすてきな投稿を期待したいですね。
 
次ページ
柳原可奈子さんが過去に公開した弁当も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化