神田うの、愛情たっぷり&豪華すぎる娘への手作り弁当を披露! 「小6女子に褒められて嬉しい48歳です」

タレントの神田うのさんが2月9日、自身のInstagramを更新。豪華すぎる娘への手作り弁当を披露し、「小6女子に褒められて嬉しい48歳です」とコメントしています。 (サムネイル画像出典:神田うのさんの公式Instagramより)

タレントの神田うのさんが2月9日、自身のInstagramを更新。豪華すぎる娘への手作り弁当を披露しています。

【実際の投稿:神田うの、娘への手作り弁当!】

「かあちゃん頑張るのだー」

神田さんは「娘のお弁当 毎日ピカピカにしてきてくれるからかあちゃん頑張るのだー」とつづると、肉や野菜、デザートを詰めた豪華な手作り弁当のショットを10枚アップ。1枚目は9日分の弁当を掲載したもので、2枚目以降は1日ずつの弁当のアップショットとなっています。どの日の弁当も彩り鮮やかで、おいしそうです!

「お弁当に詰める時にお肉は茶色 お野菜は緑 トマトは赤 卵焼きは黄色となんとなく自分の感性のままにお弁当カップを選んでいた」とコメントした神田さん。小学校6年生の娘も気が付いたようで、「ママ、ちゃんとお弁当カップまで色合わせしてたんだね」と褒められ、「嬉しかったなー」と喜んでいます。毎日頑張ったかいがありますね。

神田さんは、「学校のお友達から『凄ーい流石◯◯ちゃんのママだね』って言われたようで本人も嬉しかったよう そして小6女子に褒められて嬉しい48歳ですwww」と結んでいます。

娘への愛情あふれる良きママぶり

1月9日の投稿では、「久々の5:30起きはキツかった~」と冬休み明けの娘への手作り弁当ショットをアップしていた神田さん。娘への愛情あふれる良いママぶりを見せてくれています。
 
次ページ
神田さんの手作り弁当を見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」