神田うの、NYから帰国した娘とクリスマス! 「子離れ出来る訓練をしないとです…」複雑な胸中も明かす

タレントの神田うのさんが12月27日、自身のInstagramを更新。アメリカ・ニューヨークから帰国した娘とクリスマスを過ごしたことを報告し、反響が寄せられています。(サムネイル画像出典:神田うのさん公式Instagramより)

タレントの神田うのさんが12月27日、自身のInstagramを更新。アメリカ・ニューヨークから帰国した娘とクリスマスを過ごしたことを報告しました。

【実際の投稿:神田うの、NYから帰国した娘とクリスマス】

「娘がNYから帰ってきたー」

「やっとクリスマスの夜(昨夜)に娘がNYから帰ってきたー」と書き出した神田さん。併せて、クリスマスケーキのブッシュドノエルのほか、娘のバイオリンレッスンや発表会、ニューヨーク市に本部を置く音楽大学・ジュリアード音楽院の前で撮った写真など10枚をアップしています。

「帰国したらブッシュドノエルが食べたい!!との事で(ただ彼女重度のアレルギー持ちなので通常のブッシュドノエルは食べられずなんです)」と、娘がアレルギーを持っていることを明かしています。帰国した娘がうれしそうにケーキを食べる姿に涙したという神田さん。良いお母さんですね。「今日は1日中24時間一緒にいられた事に心からの幸せを感じました」とコメントしています。

「今後留学とかになったら悲し過ぎるーと思いながら娘の人生の足を引っ張らないよう私自身子離れ出来る訓練をしないとです…」と複雑な胸中も明かした神田さんの投稿には、多数の「いいね」が寄せられました。

「ママ泣かないでね」

19日の投稿でクリスマスツリーと共に写る娘の写真を披露していた神田さん。「きょうからNYに行ってしまった。娘がいないしばしの間、私はこのツリーに慰めてもらうのかな…。きっとまた泣いちゃうのかな…。『ママ泣かないでね』って言われたし 出発前にもらったお手紙にもそう書いてあったけれど、やっぱり泣いちゃうよ…本当に母親想いの優しい子です」と、娘への思いを明かしていました。
 
次ページ
神田さんの娘愛ショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応