玉森裕太、プライベート? 海外ディズニーショットに反響! 「語彙力なくす、、、」「可愛すぎて無理」

Kis-My-Ft2の玉森裕太さんは6月18日、自身のInstagramを更新。プライベートのようなディズニーショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:玉森裕太さん公式Instagramより)

Kis-My-Ft2の玉森裕太さんは6月18日、自身のInstagramを更新。プライベートのようなディズニーショットを公開しました。

【実際の投稿:玉森裕太、ディズニーショット公開!】

「最高にカッコいいし、かわいい」

玉森さんは「Disneyland paris」とつづり、9枚の写真を載せています。ディズニーランド・パリに訪れた様子を公開。「PARIS」と書かれたミッキーマウスの耳付きカチューシャを着け、レストランで食事を頬張る姿などディズニーを満喫しているショットを披露しました。カチューシャを着けている玉森さんが珍しいと反響を呼んでいます。

コメントでは「待って、可愛すぎて無理なんですけど!!!」「ミッキーの耳つけてる 目が覚めたぁ!!可愛すぎる」「玉ちゃん×ディズニーが見れるとは!かわいいかわいい」「最高にカッコいいし、かわいい」「え!!ちょーかわいいんだけど!!」「カチューシャ似合ってて可愛い」「むり!!!かわいすぎ!!!!!!」「語彙力なくす、、、」と、絶賛の声が集まりました。

カルティエ「結 MUSUBI」展を訪れた様子も披露

玉森さんは、自身のInstagramで仕事の報告やオフショットをたびたび更新しています。15日の投稿では、東京国立博物館とカルティエが開催する「カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話」を訪れた様子も公開。今後も玉森さんの投稿をぜひチェックしてみてくださいね!

 

 
GIANNA BOYFRIEND #03 SPECIAL EDITION(表紙:玉森裕太版) (メディアパルムック)
GIANNA BOYFRIEND #03 SPECIAL EDITION(表紙:玉森裕太版) (メディアパルムック)
次ページ
玉森さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない