「懐かしい場所に行ってみた」玉森裕太、『ボス恋』聖地巡礼ショットにファン歓喜! 「エモすぎる」

Kis-My-Ft2の玉森裕太さんが、4月3日に自身のInstagramを更新。自身が出演した2021年放送のドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)のロケ地を訪れた様子を公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:玉森裕太さん公式Instagramより)

Kis-My-Ft2の玉森裕太さんは4月3日、自身のInstagramを更新。自身が出演した2021年放送のドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)のロケ地を訪れた様子を公開しました。

【実際の投稿:玉森裕太、『ボス恋』聖地でのソロショット】

「ファンにとっても懐かしい特別な場所です」

玉森さんは「懐かしい場所に行ってみた。ベンチはなかった」とつづり、5枚の写真を投稿。同ドラマのさまざまな名シーンに登場する橋を訪れた様子を公開しました。作中で重要な役割を持つベンチがなかったことを明かしながら、空気椅子をするショットや桜の写真などを載せています。ファンにはたまらない投稿ですね。

コメント欄では「ファンにとっても懐かしい特別な場所です」「またこの場所にいる玉森くんに逢えるなんて」「うわー玉ちゃん推しになったきっかけだよ!」「潤之介ー!!! エモすぎる」「空気椅子かわいいわ!」など、称賛の声が多く寄せられています。

プライベート感あふれるショットを公開

玉森さんはInstagramでプライベート感あふれるショットをたびたび公開。3月8日には私服ショットを載せて「いいね1回しか押せないの悲しいくらいかっこいい」など、反響を呼んでいました。次の投稿も楽しみですね。
 
次ページ
玉森裕太さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    R15+指定がされるほどのバイオレンスが「必要」だと思えた最新日本映画5選