人気ラッパー、世間で話題の「ヒップホップ禁止令」に持論。「こっそりやれ」「基本的には非行です」

ラッパーの呂布カルマさんが、6月12日に自身の公式Xを更新。東京都の区立中学校をめぐる「ヒップホップ禁止令」報道を受けて持論を展開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:呂布カルマさん公式Instagramより)

ラッパーの呂布カルマさんは6月12日、自身のX(旧Twitter)を更新。「ヒップホップ禁止令」報道を受けて、持論を展開しました。

【実際の投稿:呂布カルマ、「ヒップホップ禁止令」に対して持論】

「そもそも学校でヒップホップやろうとしてんのが違う」

呂布さんは千代田区立・麹町中学校ダンス部の部活動を巡り、ヒップホップダンスを発表する場がなくなり生徒が精神的苦痛を受けたとし、保護者が区の教育委員会に抗議文書を提出したという報道記事を引用。世間が「ヒップホップ禁止令」でざわつく中、ヒップホップ業界の最前線で活躍する呂布さんの持論に注目が集まりました。

呂布さんは「そもそも学校でヒップホップやろうとしてんのが違う。こっそりやれ」ときっぱりと言及。続けて「ヒップホップは非行なので親や学校のバックアップの下にやろうとするのは大間違いです」「そうじゃないヒップホップも一部存在はしますが基本的には非行です。親や教師に隠れてやるものです」「ラップ道場なら分かるけどラップスクールも基本的に詐欺」と、呂布さんらしい包み隠さない私見をつづっています。

この投稿にコメント欄では「この人がいうなら正しいんだろ」「その通りです」「ダンスのヒップホップだったら別に良くないか」「なるほど。深い」「胸熱じゃん。泣いて抗議より『こっそりやれ』だよ」など、さまざまな声が寄せられました。

呂布カルマさんプロフィール

呂布さんは1983年生まれのラッパー。2017~2020年に放送された『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)に“モンスター”として出演し、その後も歯に衣着せぬ発言などでさまざまなバラエティ番組に出演しています。Instagramではステージ上でマイクを持つショットなどを公開しているので、気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
呂布カルマさんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない