“当て馬役”がハマると思う「30代女性俳優」ランキング! 3位「佐々木希」、同率1位の2人は?

All About ニュース編集部は、全国10~60代の254人を対象に「30代女性俳優」に関する独自のアンケート調査を実施。当て馬役がハマる・見てみたいと思う30代女性俳優ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像:佐々木希さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は4月12日~5月30日、全国10~60代の254人を対象に「30代女性俳優」に関する独自のアンケート調査を実施しました。今回はその中から、当て馬役がハマる・見てみたいと思う30代女性俳優ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

3位:佐々木希

3位は、佐々木希さんでした。2006年からモデルとして芸能活動を始め、女性ファッション誌『PINKY』『non-no』(ともに集英社)では専属モデルとして活躍。“お人形みたい”と称される愛らしいルックスで人気を集めます。

2008年に映画『ハンサム★スーツ』で俳優デビューを果たすと、その後もドラマ『土俵ガール!』(TBS系)や映画『東京喰種トーキョーグール』などの話題作に出演。近年は『ユーチューバーに娘はやらん!』(テレビ東京系)で主演を務めたほか、舞台『醉いどれ天使』に出演するなど、活躍の場を広げています。

回答者からは「見たことがないと思ったのでそんな役も見てみたいです」(30代女性/千葉県)、「重要な局面でのシーンを上手く演じてくれそうだから」(40代男性/新潟県)、「綺麗で、作品に良いエッセンスを加えてくれそうだから」(30代女性/北海道)などのコメントがありました。

同率1位:菜々緒

同率1位は2人。1人目は、菜々緒さんでした。2009年、「第7回ミス東京ガールズコレクション」でグランプリを受賞。完璧ボディと美脚を武器に『PINKY』(集英社)、『GINGER』(幻冬舎)などのファッション誌で専属モデルを務め、現在もさまざまなシーンでモデルに起用されています。

映画『ONE PIECE FILM GOLD』のバカラ役や『土竜の唄 香港狂騒曲』胡蜂役などの強い女性を演じることも多い菜々緒さん。2017年にはNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の瀬名役、KDDI『au 三太郎シリーズ』の乙姫役など、時代劇ものにも挑戦しています。

回答者からは「絶世の美女なのに当て馬というのがすごくよさそう」(40代女性/熊本県)、「美人で格好良くて…でも選ばれるのは可愛い弱い女…みたいな役が出来そう」(40代女性/宮城県)、「存在感があるので面白そうだから」(30代女性/静岡県)などのコメントがありました。

同率1位:仲里依紗

同率1位2人目は「仲里依紗」さんでした。ファッション誌のモデルとしてデビューし、2006年にはアニメ映画『時をかける少女』の声優として注目されます。『ハチワンダイバー』(フジテレビ系)やNHKの連続テレビ小説『エール』などで活躍して、俳優として注目を集めました。

私生活では2013年に俳優の中尾明慶さんと結婚し、同年10月に第1子を出産。2020年に開設したYouTubeチャンネル「仲里依紗です。」では、日本のアウトレットモールなどで爆買いを実行したり、家族旅行の様子を記録したりと、さまざまな企画にチャレンジしています。

回答者のコメントを見ると「結構インパクトのあるキャラをちゃんと演じていて、それでいて、ライバル役もとても嫌な感じにできているので、演技がうまくないと出来ないので上手だと思う」(40代女性/神奈川県)、「悪女やちょっと特殊な女の子の役をそつなく演じてるイメージがあるので」(20代女性/東京都)、「主役を引き立てる当て馬としても十分魅力的なキャラクターを演じているから」(60代女性/東京都)といった声がありました。


※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない