粗品との熱愛否定したあの、ストーカーに「人殺せる時代なのわかって」苦言。 「芸能人も私たちと同じ人間」

歌手やタレントとして活動するあのさんは5月31日、自身のXを更新。“追跡やストーカーについて”言及しました。(サムネイル画像出典:あのさん公式Xより)

歌手やタレントとして活動するあのさんは5月31日、自身のX(旧Twitter)を更新。“追跡やストーカーについて”言及し、話題となっています。

【実際の投稿:あの、“追跡やストーカーについて”苦言】

「警察に訴えるのも一つの手段」

あのさんは「有名税とか芸能人だからで舐めた行動してる人達のせいで人殺せる時代なのわかって行動してって発言、誹謗中傷に言及って勝手に解釈されて拡散されて、すぐ違うって否定したけどそれも消えたからまた言いますが、それ、誹謗中傷についてではないです。追跡やストーカーについてです。悪しからず」と、テキストのみの投稿をポスト。SNS上などでの誹謗(ひぼう)中傷ではないことを強調した上で、追跡やストーカーに関して「人殺せる時代なのわかって」という強い表現を使って苦言を呈しました。被害にとても苦しんでいることが伝わってきます。

30日、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品さんの公式YouTube「粗品 Official Channel」にて、粗品さんとの熱愛を否定していたあのさん。動画内では、あのさんが自宅近くまで週刊誌に張り込まれていたことも明かされました。今回の投稿は、この発言を踏まえた上でのものと思われます。

ファンからは「芸能人もプライバシーって大事だと思いますね」「芸能人も私たちと同じ人間」「ずばっと言えるところ尊敬します!」「怖いですね! モラルが壊れてる」「わざわざ言わないとわかんないのやばいよね」「警察に訴えるのも一つの手段」など、共感の声が数多く寄せられました。

実際に自宅付近に張り込まれていたあのさん

粗品さんは29日、自身のもう1つのYouTubeチャンネル「粗品のロケ」に『粗品を張り込んで尾行する週刊誌を張り込んで尾行して突撃した』と題した動画を投稿。あのさんの自宅付近に張り込む週刊誌関係者を二重尾行で突撃するという内容です。実際に追跡されていたあのさんとしては、苦言を呈するのも当然でしょう。粗品さんとの熱愛を否定したことで、穏やかに生活できることを願うばかりですね。
 
次ページ
粗品さんがYouTubeに公開した動画も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化