2024年6月の「運気がいい日」ランキング! 3位「6月7日」、2位「6月22日」、1位は?

人生を好転させたいと願うなら、開運日をうまく使って行動するのも1つの策。その日の運気が望む未来へと進む手助けをしてくれます。今回は、2024年6月の開運日ランキングをご紹介! ラッキーデーを活用してくださいね。

望む未来に向けて重要な決断をしたり、行動を起こすなら、物事がスムーズに運ぶといわれる「運がいい日」を選ぶのがおすすめです。

今回は「2024年6月の開運日ランキング」をご紹介します。6月の予定を立てる前にチェックしておきましょう!

2024年6月の開運日ランキング
2024年6月の開運日ランキング

第3位:6月7日(寅の日×天一天上×大明日×母倉日) 

2024年6月7日は、「出ていったものがすぐに戻ってくる」とされる寅の日(とらのひ)と、「良くない方角を気にすることなく、どこへ出かけるにも吉」とされる期間である天一天上(てんいちてんじょう)、さらに「全ての行いに太陽の恵みが授けられる縁起の良い日」とされる大明日(だいみょうにち)、「母が子を育てるように、天が人を慈しむ」という意味がある母倉日(ぼそうにち)の、4つの吉日が重なるスーパー開運日です。

この日にやってくる吉日は全て、引っ越しやお出かけ、旅行などの移動をともなうことに縁起がいいとされています。

また、寅の日は出ていったお金がすぐに戻ってくるといわれている「金運招来日」。大明日や母倉日は、未来に大きく成長させたいことにご利益がある日であることから、投資や起業、家の購入など「将来の豊かさ」につながることをスタートさせるのに適しています。

第2位:6月22日(一粒万倍日×巳の日×満月)

2024年6月22日は、「始めたことが大きな成果につながりやすい」とされる一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と、「巳(ヘビ)が使いとなって弁財天へと願いを届けてくれる」といわれている巳の日(みのひ)が重なる、特に金運アップにご利益がある吉日です。
 
お金にまつわること全般が吉なので、副業や投資、新規事業を始めるといいでしょう。また、お財布の新調や使いはじめ、口座開設、宝くじの購入などもおすすめです。
 
さらに満月と重なるこの日は、引力が強くなることから、引き寄せ力が高まるといわれています。金運・財運アップにつながるようなアクションをすれば、巳の日と一粒万倍日の開運パワーがより高まるでしょう。

次ページ
2024年6月の最強開運日は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化