実は「多言語を話せる」と知って驚いた芸能人ランキング! 2位「矢部太郎」、1位は?

All About ニュース編集部は、全国の男女417人を対象に、「実は『多言語を話せる』と知って驚いた芸能人」に関するアンケートを実施。2位「矢部太郎」(カラテカ)を抑えた1位は?(サムネイル画像出典:矢部太郎さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は3月15日〜4月9日、全国10〜80代の417人を対象に「実は〇〇な芸能人」に関するアンケート調査を実施。今回はその調査結果から、「実は『多言語を話せる』と知って驚いた芸能人」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキングを見る

2位:矢部太郎(カラテカ)

2位に選ばれたのは、カラテカの矢部太郎さんでした。話せる言語はなんと5言語! 日本語、韓国語、スワヒリ語、モンゴル語、コイサンマン語を話せるとのことです。

矢部さんは、1997年にお笑いコンビの「カラテカ」を結成。芸人としてだけでなく、俳優としても活躍しています。また、2018年には漫画『大家さんと僕』(新潮社)で手塚治虫文化賞短編賞を受賞し、SNSなどでも話題になりました。他にも『ぼくのお父さん』『プレゼントでできている』(いずれも新潮社)などの著書も発表しており、漫画家としても注目を集めています。

回答者からは、「スワヒリ語とか話せるとはとても驚きました。コイサンマンにいたっては、どこの国なのかもわかりません(50代女性/青森県)」「そんなに優秀な方というイメージがないので驚きました(20代女性/奈良県)」「頭はよいと思うが多言語となるとイメージが無かったので驚きました(50代男性/徳島県)」「結構マイナーな言語も話せると知ってびっくりした(60代女性/広島県)」などの声が寄せられています。

1位:フワちゃん

1位はフワちゃんでした。話せる言語は、日本語、英語、中国語の3言語です。

フワちゃんは、2018年にYouTuberデビュー。メインチャンネルは「フワちゃんTV」です。YouTuber芸人としてバラエティ番組などテレビで活躍するほか、複数のコラム執筆や東京都のCM出演など、さまざまな活動で注目を集めています。

回答者からは、「テレビで拝見するときはすごくはっちゃけているイメージだったので、語学堪能というイメージと結びつかなかったです(30代女性/群馬県)」「帰国子女とは聞いていたが中国語も話せることは知らなかったので驚いた(40代女性/栃木県)」「バラエティー番組で見せる姿とギャップがあるから(40代男性/新潟県)」「英語以外も話せることに驚きです(50代男性/大阪府)」などの理由が集まりました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化