菊池風磨、寝起き? 白タンクトップのプライベート風ショット公開! 「息できない」「幸せな記憶すぎて」

timeleszの菊池風磨さんは5月22日、自身のInstagramを更新。ファッション誌『ViVi』(講談社)の撮影に臨んだ際のショットを公開しました。(サムネイル画像出典:菊池風磨さん公式Instagramより)

timeleszの菊池風磨さんは5月22日、自身のInstagramを更新。ファッション誌『ViVi』(講談社)の撮影に臨んだ際のショットを公開しました。

【実際の投稿:菊池風磨、色っぽい白タンクトップ姿披露】

「風磨くんのタンクトップは最高すぎる」

菊池さんは、「#vivi #5がつ23にちはつばい #あざーかっと #その2」とハッシュタグを付けて、7枚の写真を投稿。『ViVi』7月号のアザーカットを公開しました。寝起きを思わせるシチュエーションでの白いタンクトップ姿など、日常生活に近い感覚のグラビアが楽しめます。

コメント欄では、「一枚目から息できない」「風磨くんのタンクトップは最高すぎる」「幸せな記憶すぎてモブには眩しすぎる」「朝一緒にめざめたーい」「身体の厚みが好きです」など、さまざまな声が上がっています。

“パツパツ”Tシャツ姿も公開中!

また、菊池さんは21日の投稿でもハッシュタグで「#その1」と付けて、Tシャツ姿を中心に6枚の写真を公開しています。同誌の7月号増刊版では表紙を担当。『ViVi』公式Instagramはカバーショットを掲載しています。“みんな、風磨に恋してる”をテーマにしているとのことなので、気になった人はチェックしてみてくださいね!
 
次ページ
菊池風磨さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始