スラムダンクの「流川楓」を演じてほしい芸能人ランキング! 1位「横浜流星」、2位は?

幅広い世代から人気が高い『スラムダンク』について、All About ニュース編集部ではオリジナルのランキングを作成しました。今回は、スラムダンクの「流川楓」を演じてほしい芸能人ランキングの結果を紹介します。(サムネイル画像:横浜流星さん公式Instagramより)

アニメ映画『THE FIRST SLAM DUNK』が大ヒットを記録し、幅広い世代から愛されていることを証明した漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』。

All About ニュース編集部は2024年3月15日~5月16日、全国10~50代の男女129人を対象に「スラムダンクの実写化」に関するアンケート調査を実施。「『スラムダンク』の流川楓を演じてほしい芸能人」ランキングを紹介します!

>3位までの全ランキング結果を見る

2位:吉沢亮

2位に選ばれたのは「吉沢亮」さんです。

2009年に開催した『アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン~あなたの周りのイケてる子募集~』をキッカケに芸能界デビューし、『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)の朔田流星/仮面ライダーメテオ役でブレーク。端正なルックスと演技力の高さに定評があり、人気漫画『ぶっせん』(TBS系)のドラマ版・舞台版で主演に抜てきされます。

さまざまな作品に出演している吉沢さんは、漫画原作の映画に出演が多く『銀魂』『キングダム』『東京リベンジャーズ』など大ヒット作に参加。クールなキャラの流川も、きっと見事に演じきってくれるでしょう。そんな吉沢さんは、2024年9月に『ぼくが生きてる、ふたつの世界』、2025年には『国宝』と映画への出演が予定されています。

回答者からは、「端正な顔立ちとクールな印象が似ている感じがする」(50代男性/広島県)、「クールさの中に、愛らしさがあるキャラクターが合う」(30代女性/新潟県)、「雰囲気が似ていること、綺麗な顔立ちであるか」(20代女性/北海道)などの意見が寄せられました。

1位:横浜流星

1位に選ばれたのは、「横浜流星」さんです。

モデルとして活躍した後、2011年に『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で俳優として本格デビュー。『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)にも出演し注目を集めると、映画『キセキ -あの日のソビト-』でブレークを果たします。

『初めて恋をした日に読む話』『着飾る恋には理由があって』(共にTBS系)などのラブストーリーから、『ヴィレッジ』『春に散る』など本格的な映画など幅広い作品に出演。2025年放送のNHK大河ドラマ『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺〜』では、主演を担当することが決定しています。どんな役でも演じられる表現力を持ち端正なルックスの横浜さんなら、イケメンの流川役がピッタリです。

回答者からは、「キャラクターにマッチしそうだから」(40代男性/東京都)、「クールに見えるし、運動神経がいい」(30代女性/沖縄県)、「貧血っぽい白さが似ているし、クールキャラも演じられるため」(20代女性/群馬県)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
3位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化