53歳・平子理沙、圧巻の美脚あらわに! 超ミニ丈コーデ披露で「かわいすぎます」「素敵です」の声

モデルでタレントの平子理沙さんは5月22日、自身のInstagramを更新。53歳という年齢を感じさせない美脚を披露し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:平子理沙さん公式Instagramより)

モデルでタレントの平子理沙さんは5月22日、自身のInstagramを更新。鎌倉を訪れた際の様子を披露し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:平子理沙、ピンクコーデで美脚を披露】

鎌倉でのオフショットを公開

平子さんは「久しぶりに鎌倉に行ってきました」とつづり、4枚の写真を載せています。1枚目は、鎌倉の人気スポット・鶴岡八幡宮の境内で撮影したようです。明るいピンクのワンピースに、スニーカーをはいたコーディネートを披露。超ミニ丈のスカートからは大胆に美脚があらわになっていて、53歳になった現在でも変わらない美しさが際立って見えます。

コメント欄には、「ショッキングピンクめちゃめちゃお似合い」「りちゃ様ぴんくのセットアップお似合いで、かわいすぎます」「かわいさがさらに輝いてます」「りちゃ様ピンクとってもお似合いです」との声が寄せられています。

腹チラコーデも披露

平子さんはInstagramでさまざまなコーディネートを披露。2日にはおなか周りがちらりと見えるショート丈のトップス姿を載せていました。今後も、平子さんの若さを感じられるショットを見せ続けてほしいですね!
 
次ページ
平子理沙さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化