「グランマに見えない」40歳のMALIA.、初孫&息子との“親子3代”スリーショット公開! 「綺麗すぎ」

モデルのMALIA.さんが、12月21日に自身のInstagramを更新。生まれたばかりの初孫と第4子三男との家族ショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:MALIA.さん公式Instagramより)

2023年2月1日に40歳の誕生日を迎えたモデルのMALIA.さんが、12月21日に自身のInstagramを更新。家族ショットを公開しました。

【実際の投稿:MALIA.、初孫と息子とのスリーショット】

「こんな若くてキレイなgrandma見たことない」

MALIA.さんは「お嫁ちゃんとお孫ちゃんが退院して帰ってきてくれました みんなが各地から戻ってきてるこの冬 我が家はまた更に賑やかになりそうです」とつづり、2枚の写真を投稿。自宅と思われる家のクリスマスツリーの前で、生まれたばかりの初孫と三男と撮影したスリーショットを公開しました。祖母と息子と孫の“親子3代”とは思えない若々しい写真です。

ファンからは「やばかわ綺麗すぎgrandma」「えええ!もうおばあちゃんに!!」「おめでとうございます」「こんな若くてキレイなgrandma見たことない」「ほんと素敵なファミリー」「グランマに見えない MALIAちゃんもまだまだイケます」など、さまざまなコメントが寄せられました。

16日に初孫誕生を報告

MALIA.さんは、元サッカー日本代表・田中隼磨さんとの間に長男を、2018年に死去した格闘家の山本“KID”徳郁さんとの間に次男と長女を、元サッカー選手の三渡洲舞人さんとの間に三男を授かっています。16日の投稿で「初孫が産まれました」と報告しましたが、誰の子どもなのかは明かしませんでした。今後の投稿も楽しみですね。
 
次ページ
初孫誕生を報告した投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在