渡邊雄太の妻・久慈暁子、意外なアメリカ生活を明かす「びっくり」「すんごくよいと思います」驚きの声

元フジテレビアナウンサーの久慈暁子さんは5月14日、自身のInstagramを更新。アメリカでは意外な生活を送っていたと報告しました。(サムネイル画像出典:久慈暁子さん公式Instagramより)

元フジテレビアナウンサーの久慈暁子さんは5月14日、自身のInstagramを更新。アメリカで意外な生活を送っていたと報告し、ファンからは反響が寄せられています。

【実際の投稿:久慈暁子、意外な生活とは?】

「アメリカにいる間は美容院に行っていなかった」

久慈さんは「久しぶりに髪を切りました」とつづり、2枚の写真を載せています。黒いノースリーブを着用し、セミロングの髪形となった久慈さん。前後それぞれの視点から写した姿から、きれいで質の高い髪であることが伝わってきます。

さらに、久慈さんは夫でプロバスケットボール選手の渡邊雄太さんとともにアメリカへ渡っていた間は美容院に通っていなかったと告白。「アメリカにいる間は美容院に行っていなかったので一度も切らずカラーも自分でしていました」と驚きのコメントをつづっています。

この“告白”にコメント欄では、「美容院に行ってなかったの?」「ご自分でカラーをやっていらしたなんてびっくりしました」と驚きの声が寄せられた一方で、「かわちいよ!似合ってる!」「すんごくよいと思います」「髪きって可愛いなあ」と、絶賛の声が集まりました。

夫・渡邊さんとのツーショットも披露

渡邊さんと結婚し、バスケットボールを交えた日常生活を送っている久慈さんですが、その日常生活が垣間見える場面もInstagramの投稿で確認できます。4月22日の投稿では「Thank you Phoenix Suns」とつづり、8枚の写真と2本のムービーを披露。

1枚目では、観戦へ訪れた久慈さんとトレーニングウエアらしき衣装を着用した渡邊さんがツーショットで写っています。久慈さんの肩に手を添えて、笑顔で写っている渡邊さんの様子からも仲の良さが伝わってきます。

現役プロバスケットボール選手の渡邊さんの妻である久慈さん。これからも久慈さんの“美しい姿”を応援していきたいですね!
 
次ページ
久慈さんの美貌ショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」