【Aぇ! group】デビュー前からドーム公演で超満員の実力者! 元テレビ局スタッフが魅力を徹底解説

ついにCDデビューを果たしたアイドルグループ「Aぇ! group」について、元テレビ局スタッフがその魅力に迫ります。各メンバーのこれまでの仕事や長所を紹介して、グループとしての実力を紹介!(サムネイル画像出典:STARTO ENTERTAINMENT公式Webサイト)​​​​​

【小島健】グループイチの“もっている男”!?

4人目は、小島健さんです。
  グループでリーダーを務める小島さんは、高身長でスタイルが良く、ファッション誌『FINEBOYS』(日之出出版)でレギュラーモデルを務めるなどモデルとして人活躍しています。

また、その妖艶なビジュアルを生かして、ドラマ『帰ってきたらいっぱいして。』(読売テレビ)では主人公の高城直哉を演じ、濃厚ラブシーンを披露しました。クズで女関係にだらしない男になりきり、アイドルとは思えない大胆な体当たり演技に挑戦。俳優としての評価をグッと上げた作品となります。
  さらに、『関西ジャニ博』(MBS)にて、大阪・道頓堀川で合計11尾ものニホンウナギの捕獲に成功。学術的な調査報告としては「道頓堀川で史上初のニホンウナギ捕獲」の記録となるなど、歴史的な快挙を達成しました。

そんな小島さんは、ライブでたびたび松平健さんの『マツケンサンバII』を『コジケンサンバ』として披露。同じ「健」の名前を持つから、という理由で同曲を踊っていたのですが、2023年には音楽特番『カミオト-上方音祭-』(読売テレビ)でついに、本家の松平さんとコラボを達成。いろいろと話題を生み出す才能があり、“もっている男”としてグループを引っ張っています。

【佐野晶哉】圧倒的な歌唱力にデビュー前から大注目

最後に紹介するのは、佐野晶哉さんです。
  劇団四季の舞台に子役として出演していた経歴を持つ佐野さんは、抜群の歌唱力を誇っています。音楽大学へ進学するなどして腕を磨き、『生放送で満点出せるか100点カラオケ音楽祭』(TBS系)ではカラオケで100点を叩き出し、賞金100万円をゲットしたことも。さらに、『千鳥の鬼レンチャン』(フジテレビ系)や『ラヴィット!』(TBS系)でも歌声を響かせ、CDデビュー前から注目を集めました。

グループ最年少でありながら数多くの仕事に挑戦し、俳優としてドラマ『あなたのブツが、ここに』(NHK総合)や、映画『20歳のソウル』に出演。また、監督からの熱烈オファーを受ける形で、2024年6月7日公開される映画『明日を綴る写真館』に出演します。
 
佐野さんは、気鋭の人気カメラマン・五十嵐太一役を担当。自分自身と向き合いながら、未来のために一歩を踏み出す姿を表現しています。歌声とともに、俳優としても才能が開花しそうな佐野さん。グループの中でも、伸びしろを感じるメンバーとして注目です。

ここまで、各メンバーの魅力を紹介してきました。デビューしたことで、関西だけでなく全国にも人気が拡大するであろう「Aぇ! group」。いまから応援しても遅くないグループなので、ぜひCDデビューとともに、「Aぇ! group」の推し活をはじめてみてはいかがでしょうか?
最初から読む

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性